kami-blog

髪を綺麗に改善していく方法を美容師が解説します。「くせ毛・抜け毛・白髪染め・シャンプー」

「ボタニカル」ヘアオイル美容師が選ぶベスト3の口コミ

f:id:ceresnotty817:20200918192055j:plain

 ボタニカルなヘアオイルは、植物成分が配合された自然派志向のものをいいます。シャンプーや化粧品など美容の分野でも人気なので、ここ数年よく目にするようになりました。

そこで本記事では

  • 頭皮と髪にやさしい天然植物由来のヘアオイルを使いたい。
  • 使いやすく、油っぽくならない自然な仕上がりが欲しい。
  • ダメージ毛を補修し、ツヤと潤いを戻したい。

このような効果をボタニカル「ヘアオイル」に期待する方へ、自然の植物を感じられる厳選ベスト3をご紹介します。また、「ボタニカル」とシリコンオイルの違いも説明します。

1・ムコタ「プロミルオイル」

f:id:ceresnotty817:20200830170448j:plain

「プロミルオイル」は、ボリュームがなくてぺちゃんこになりやすい 髪質に適しています。べたつきがなく、サラサラとしたテクスチャーのヘアオイル。また、軽いのでワックスのベースとしても使いやすいのが「プロミルオイル」の特徴です。こんな方にあいます。

・細い~ふつうの毛量のくせ毛。
・シャンプー後に乾かすと毛先が広がる。
・パサパサでツヤがなく、指通りが悪い。
・ストレートでボリュームがない。
・べたつきが無く軽い仕上がりになりたい。

ショ,ートヘアなら、1回につき2~3滴しか付けなくても夜まで、手触りが良くツヤが長もちします。時間が経過しても重くならないです。

加齢によりうねりが強くなった髪でも、くせ毛を湿気からコーティングしてくれるヘアオイルです。

プロミルオイルのブランド「NAKAGAWA」は、海外のサロンでも評価が高く、 ヘアケア製品以外でも、1980年に髪を傷めないクリニックパーマ技法 「パーフェクトパーマ」を独自研究開発など、髪にまつわる、すべての商材を熟知しているブランドなのでヘアケア製品への信頼性があります。

セサミンオイルをベースに、16種類の天然植物オイルを使用しているので、

  プロミルオイル
ブランド ムコタ
サイズ 150ml
価格 1800円(税抜)
手触り オイルを付けていないような自然なツヤ感!1日中サラサラした感触です。
キープ力 セット力はありません。ツヤと指通りの良さはずっと長持ちします。
香り ほんのり「ブーケ」の香り。ほとんど気にならないくらいです。
浸透力 髪全体によく馴染ませれば、30秒くらいで行き渡ります。
成分 ゴマ油、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、シア脂油など

 

2・アベダ「ライトエレメンツ」

f:id:ceresnotty817:20200709193538j:plain


軽くさらっとした付け心地の良い美容液タイプ。洗い流さないトリ―トメントとしても使用できます。低分子・分子のシリコンは入っていますが、こちらもべたつきが無く重くならないです。

細い髪~普通に向いています。こんな方にピッタリ。
・ボタニカルな香りに癒されたい。
・軽い仕上がりを求めている。
・髪にツヤとまとまりが欲しい。
・なめらかな手触りになりたい。

個人的にも、アベダ製品取り扱いのサロンで10年くらい使用していましたが、植物由来の自然なツヤ感がきれいで、ラベンダーの香りに癒されます。

アベダはオーガニックブランドとして、既に有名ですね。 1970年代、アメリカのヘアスタイリストが、「サロンにある化学的で 石油由来のヘアケア剤は、お客様のお肌や髪に良くない!」もっと肌や健康、環境に配慮したヘアケア製品を自らつくりたい!と会社を設立し、 インドの「アーユルベーダ」(東洋医学)に基づいた考え方にインスピレーション を受けています。自然なと環境を考える製品づくりを真剣に取り組んでいる 会社です。

天然植物オイルとシリコンがバランス良く配合されているので、使いやすいテクスチャーになっています。

  アヴェダ・ライトエレメンツ・スムージングフルイド
ブランド アベダ
サイズ 100ml
価格 3300円(税込み
手触り 軽くサラサラ感があります。ほんの少し多めに付ければしっとり感も出ます。
キープ力 セット力はありません。ツヤと指通りの良さはずっと長持ちします。
香り オーガニックラベンダー、ブロンドオレンジ、ローズマリーなどのピュアなお花の香り。
浸透力 指でとかすほど、馴染んでいきます。
成分 ホホバ種子油、米ぬかオイル、トコフェロール、ラベンダー油、シクロメチコンなど

 

3・ナプラ「エヌドットシアオイル」

f:id:ceresnotty817:20200918171556j:plain

少しトロリとした手触りのオイルですが、分量を調節するだけで、髪質を問わず使用できます。ブリーチやパーマできしみんだ、ゴワゴワな毛にも対応している優れもの。こんな方におすすめ。
・ウエット感のあるスタイリングがしたい。
・毛束感は出せても重たくなりたくない。
・柑橘系の香りに癒されたい。
・ツヤとしっとり感が欲しい。
・髪が多くてまとまらない。

・くせ毛で広がる髪を抑えたい。

こんな風にブリーチしてても、スタイリングにも立体感出ます!

f:id:ceresnotty817:20200830170501j:plain


ボタニカルオイルと高分子シリコン配合で、ブリーチで傷んでいても、髪をサラサラにするコーティング力が強いです。

【抗酸化作用のある植物オイル】を配合しているので、お肌や髪の加齢予防にも最適!使用していると、ツヤがでやすくなります。

ナプラのエヌドットは、美容雑誌やメディアで取り上げられるほど、人気のスタイリング もできるトリ―トメントオイル!今回ご紹介したヘアオイルでは、NINEとエヌドットが、毛束感を 作るのに適するように作られていると感じました!

自然由来の成分は肌に優しく、ケミカルな成分でスタイリング。植物オイルの配合がとてもいいバランスのヘアオイル。柑橘系の香りはとても人気があります。

  エヌドットシアオイル
ブランド ナプラ
サイズ 150ml
価格 2600円(税抜き)
手触り サラサラ感としっとり感が一緒にある感触!
キープ力 十分、1日中長持ちします。
香り マンダリンオレンジとベルガモットの香り
浸透力 すーっと、馴染みがいいです!
成分 アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、シア脂、ブドウ種子油、スクワラン、フェニルトリメチコンなど

 

「ボタニカル」ヘアオイルの効果

f:id:ceresnotty817:20200830170523j:plain


100%天然の植物オイルには、化学的なものとは違いが髪を柔らかくし潤いを与えます

シリコンとの決定的な違いは、表面をコーテイングするのではなく、髪全体を補修・保湿し、ツヤ髪に変えてくれます。肌にも優しいです!

ですから、カラーやパーマなどをしていない「健康な髪」や「お肌が敏感な人」は 、天然植物オイルを使用したほうが断然いいです。※注意:髪が細く柔らかい場合は少量を伸ばして使用する!

5・低分子シリコン入りオイル

「環状シリコン」というタイプで、分子の粒が非常に小さいので、髪への吸着はほぼありません。なので、シリコンということで、そこまで神経質になる必要はありません。 成分の名前は【シクロメチコン】といいます。

シリコンは嫌われる傾向にありますが、 低分子シリコンはいったん髪に吸着した後も、シャンプーをすれば洗いながすことができます。 付けている間はサラサラ!洗い落とせば元通りなので、髪の毛や肌にも比較的安全です。

シリコン入りのヘアオイルは、シャンプーできちんと落とせるのか?そうでないのかが、使用するポイントです!

髪と皮膚への*1も心配が少なく、頭皮と髪を清潔に保ち、肌荒れから守ることができます。



6高分子シリコン入りオイル

f:id:ceresnotty817:20200830171059j:plain


カチオン化シリコーン・シリコーンというタイプでシリコンの粒が大きいもの。成分の名前は【ジメチコン・アモジメチコン】といいます。髪への吸着がしやすい=ピッタリ密着!でも、注意が必要なことがあります。

【注意!】このシリコンのヘアオイルをつけたあと、ヘアアイロンはダメです!!熱で「シリコンと髪がベタ~~っ」とくっつくので髪が傷みます。

でも、人工オイルなので、スタイリングでは髪質をコントロールしやすく、かなりのダメージの場合でも髪を滑らかにしてくれるので、ブリーチ毛などハイダメージの髪の毛でも手触りなめらかになります。

7・「ボタニカル」ヘアオイル美容師が選ぶベスト3の口コミ:まとめ

気になるヘアオイルはありましたか?「ボタニカル」ヘアオイルとシリコンの違いも伝わったでしょうか?

ドラッグストアには、魅力的なヘアオイルがたくさん並んでいますが、値段が安すぎると植物由来成分の配合は少ないと考えた方がよいでしょう。

もしその中から選ぶとしても、ボタニカルなヘアオイルが多く配合されているものを選んでくださいね。

◆3つのヘアオイル成分をまとめると◆ ・「低分子シリコン」は付けてるときはサラサラで、洗えば落ちるので髪への安全性は高い。

・「高分子シリコン」はダメージをコーティングする力は強いが、ヘアアイロンの前には 使用しないこと!

・「天然植物オイル」は特別なコーテイング効果は無いが、髪に優しく保湿力が高いので、長期的にみて、髪にダメージを補修する効果が高い。

*1:「経皮吸収」 :化粧品や薬剤が、皮フから皮フの内部に浸透し、血液まで達すること。