kami-blog

髪を綺麗に改善していく方法を美容師が解説します。「くせ毛・抜け毛・白髪染め・シャンプー」

アウトバストリートメントとは?ダメージ補修におすすめベスト3

f:id:ceresnotty817:20200918193434j:plain
髪の毛がダメージすると、ツヤがなく乾燥したり、まとまりがなくなったりします。「いったい何をつけたらいいの?」とお悩みの方へ。

アウトバストリートメントとは何なのか?ダメージ補修に効果がでやすいおすすめベスト3をご紹介します。

ヘアカラーののせいなのか?シャンプー&リンスを変えてみたけど髪の毛が広がってまとまらない。

ああ~~わかるわ~。髪の毛が乾燥して広がるってことは、潤いが足りてないんだね

毎日ヘアオイルはつけてるんだけど効果なし!香りがよくってツヤがでるトリ―トメントが知りたいな~


髪の毛にツヤとまとまりをだすには❶ダメージ補修成分(髪内部)❷保湿成分(潤い水分)❸天然植物成分(ツヤ)がないと叶えることができません。

❶❷❸の成分入りのアウトバストリ―トメントは、洗い流すものと比べると仕上がり、手触りが違います。

ツヤのない乾燥した髪って・・老けて見えますよね?安価なアウトバストリートメントを買って失敗するよりも、ちょっと高いプロ用ブランドの方が効果ありそうじゃないですか?

毛髪浸透補修成分が配合されたアウトバストリ―トメントは、髪の水分バランスを整え、傷んだ髪の毛を補修するパワーが大きいのです。

アウトバストリートメントとは?ダメージ補修におすすめベスト3

シャンプー&コンディショナーの後、ドライヤーをかける前につける「洗い流さないトリ―トメント」のことをいいます。

そうすることでドライヤーの熱から髪を守り、傷んだ髪のコンディションを整え、ツヤ・まとまり・サラサラへ導きます。

お肌にはきちんとベースをととのえるケアするのに、髪の毛は水分や栄養を与えないままということはないですか?

髪の毛は一度ダメージすると、髪内部のタンパク質や水分が外へ流れでたままになります。だから、毎日それらを髪に補充しつづけることがダメージを進ませないほうほうになります。

アウトバストリ―トメントの使い方は、シャンプー後によくタオルドライをして、アウトバストリートメントを適量つけてからドライヤーをかけます。

【1位】アルピジョン|イオンヘアエマルジョン


公式サイトはこちらから→https://alpsion.com/brand/minera-ion-care/

イオンヘアエマルジョンは、化粧品メーカーが毛髪化学をもとに 開発したアウトバストリ―トメント。

アスタキサンチンケラチンなど、美容液成分がすばやく浸透し、 し~っとりさせてくれる、リッチなアウトバストリ―トメント。テクスチャは乳液タイプですが、べたつきが無い軽い仕上がりなので、髪が細い方でもボリュームダウンしません。

少量(ショートヘアで10円玉くらい)でも、のびが良くす~っと髪に 入っていきます。ドライヤーで乾かし始めた途端に!ツルツルします。

ほどよい油分があり、パサパサだった髪が毛先まで落ち着く「THE・保湿」って感じ!さずがコスメのブランドです。

デメリットは 価格が高いこと。でも、ショート~ミディアムなら、毎日使っても2か月くらいは余裕で持ちますよ。

成分に対してのコスパは見合っていると思います。成分の「活性化ケラチン」が失われたタンパク質を補強します

  アルピジョン|イオンヘアエマルジョン
ブランド アルピジョン
サイズ 100ml
価格 3600円 税抜き
成分 アスタキサンチン、加水分解ケラチン、ヘマチン、フラーレン、活性化ケラチン、液晶性セラミド・コレステ、エルカラクトンなど
天然精油 セイヨウハッカ、レモングラス、マヨナラ

 

【2位】ダメージレメディ|デイリーリペア

公式サイトはこちらから→https://www.aveda.jp/products/5303/hair-care/leave-in

ダメージレメディ|デイリーリペアは、アベダの中でもロングセラー商品!こちらもすばやく髪に浸透し、自然植物由来のタンパク質がダメージを補修する アウトバストリ―トメントです。

テクスチャはクリームタイプですが、ベタベタせずに髪にじゅわ~んと 馴染んでくれます。ふつう、トリートメントというのは表面的にケアするものが多く、髪内部には入っていきません。

ところが、シャンプー後の髪に付けてとかしているとゴクゴク!入っていく感じ 「こんなに髪が水分を欲しがってたんだなぁ~」って感じました。

ドライヤーで乾かした後は、滑らかさと重くないしっとり感があります。 オーガニック認定の植物アロマがバスタイムを癒します!きもちいいです。成分の「キノア種子」は自然由来のタンパク質です。

デメリットはキラッとした艶は出ないことくらいです。髪のキメが整いサラサラになるので、 全く艶がないわけではありません。

  アベダ|ダメージレメディデイリーリペア デイリーリペア
ブランド アベダ
サイズ 100g
価格 3850円(税込み) 税抜き
成分 ダイズ油脂肪酸メチル、キノア種子、マカデミアナッツ脂肪酸メチル、ヒマワリ種子油など
天然精油 ベルガモット、マンデリン、イランイラン

【3位】ケラスターゼNUネクターテルミック

公式サイトはこちらから→https://www.kerastase.jp/products

ケラスターゼNUネクターテルミックは、ドライヤーやヘアアイロンを使用したとき 熱によって、トリートメント効果を発揮するタイプのアウトバストリ―トメント。

上の2つにくらべて、ケミカル要素はあるものの、 「毛髪補修成分高保湿タンパク質毛髪保護」が贅沢に入っています。

テクスチャはこっくりしたクリームタイプで、ベタベタ感はなし!くせ毛で広がる髪やブリーチ毛、デジパーで傷んだ髪でもある程度サラサラに。ヘアオイルより髪のパサつきがおさまると感じました。

デメリット 毛量が多い人やロングのダメージの場合は、結構たくさんつける必要が あるので早くなくなるかも知れません。1位・2位より若干手触りは劣ります。

ストレートやカールは長持ちしやすく、まとまりの良さはありますよ!香りは、甘くはないですがゴージャスな海外の香水の匂い。

  ケラスターゼNUネクターテルミック
ブランド ケラスターゼ
サイズ 150g
価格 3600円(税抜き) 税抜き
成分 変性バレイショデンプン、ベンゾインカム、イリゾームコンプレックス、キシロース、ヒマワリ種子油など
天然精油 ヒマワリ種子油

アウトバストリートメントとは?ダメージ補修におすすめベスト3:まとめ

いかがでしたか? アウトバストリ―トメントのなめらかな手触りを是非、実感してみて下さい。ふだんのお手入れにワンプロセス足すだけで、きっと理想のツヤ髪に近づきます。

◆3つのアウトバストリ―トメント◆ ・アルピジョン|イオンヘアエマルジョン【1位】
 髪内部への保湿成分の浸透がはやく、手触り感バツグン!

・アベダ|ダメージレメディデイリーリペア【2位】
 植物由来のタンパク質がダメージを補修する。うるおいゴクゴク吸い込む!

・ケラスターゼNUネクターテルミック【3位】
 4種の「毛髪補修成分」でダメージケア&ストレート・カールまとまりよし!