kami-blog

髪質にあわせたトラブルを改善し、ヘアケア商品を紹介するブログ

湿気による髪のうねりは「トリ―トメント+ヘアオイル」ダブル使い!

f:id:ceresnotty817:20200918185125j:plain

雨の日って憂うつ~ぅ、湿気で髪がうねりでぐちゃぐちゃするんだよね!

わたしも~~ストパーかけるしかないのかな? ヘアオイルいっぱいつけても、ボサボサになっちゃうよね!

こういう悩みに「トリ―トメント+ヘアオイル」でうねりを落ち着かせる方法を書いています。



1.湿気|髪のうねりは「トリ―トメント+ヘアオイル」で!

f:id:ceresnotty817:20200918155720j:plain

 パーマやカラーで、ダメージした髪をケアするために「ヘアオイル」や「トリートメント」などを使用することが多いと思います。

ところがうねりはお手入れ法がちょっと違いまして、ヘアアイロンを使って、セットしたのに午後には崩れてしまうというときには、髪のベースをコントロールすることが有効です。

とっても簡単なやりかたなので、知っておくと朝の時間に余裕がうまれて便利ですよ。

とはいえ、「これだけでうねりが解消されるなら、苦労はしない!」と思うかもですよね?でも、髪に足りない水分や油分が足りないせいで、セットしても髪型がもたないこともよくあるんです。

 

トリ―トメントの役割

そもそも「うねり」がでるのは、髪のダメージや加齢による水分バランスが崩れることで、まがって生えてきます。

ヘアクリームの役割は 内部にうるおいを与えてくれる!
・乾燥してボサボサな状態に、水分不足を補う

つまり、髪の土台を整えセットしやすい状態にすることです。



お肌も、化粧水➡乳液➡美容液みたいに、それぞれの役割があるのと 同じ。

f:id:ceresnotty817:20200830133137j:plain

髪に足りない中身をトリ―トメントでしっとりさせてから、ヘアオイルで、コーテイングしてあげると、重みがでるのでうねりは軽くなります。

2.効果2倍の使い方

f:id:ceresnotty817:20200830133222j:plain


実際、ヘアオイル1本で済ませる人は多いですが、それでは表面だけがサラサラになるだけで、十分な保湿をすることはできません!

「うねり」をおさえるには!?

①トリ―トメントで内部を保湿

②キューティクル同士をヘアオイルで密着補修

うるおいを満たすことで、はじめて髪落ち着きます。



このダブル使いがおすすめ

保湿力のあるトリ―トメントと潤いをキープするヘアオイルをペアでご紹介。

AVEDA(アヴェダ)

スキャルプ、ボタニカル製品など「多様な髪質に対応した商品を製造」しているアベダは、環境にも配慮したオーガニックブランド。

今回、アベダの2つを選んだのは、他の自然派製品よりも、髪に浸透がよく毛先まで、まとまるのを実感した経験があるからです。

もう一つは、ダブル使いということで重くならずに「髪の芯を強くして」「オイルで髪を包みこむ」➡「光沢のある髪」のほどよいバランスによりチョイス!

インドのアーユルベーダ(伝統療法)の考えをうけた、アメリカのヘアサロン創設者のブランドです。そのため、自然由来成分(オーガニック認定)にこだわり、植物をそだてる農場やその製法は厳選されています。

<img src=”drink.jpg” alt=”オーガニックアベダ農場画像”>


アロマ(香り)までも専任の調香師が、1つ1つ厳選してつくっています。


1つだけデメリット

・髪が細いうす毛さんがブリリアントエモリエント セラムを付けすぎると、時間が経ってからボリュームが無くなります。

スムーズ インフュージョン上:トリ―トメント
・湿気によるうねり、広がり、ごわつき、ハネ、などのお悩みに
・雨の日にもスタイリングをキープ。
・手触りはツルツル!サンダルウッド、ベルガモット、パルマローザの爽やかなアロマにいやされます。
・サラサラなのに重くならずに髪が落ち着くタイプ!

ブリリアント エモリエント セラム下:ヘアオイル
・ダメージしたツヤのない髪をうるおします。
・米ぬかオイルが太く硬い、パサついて広がるくせも抑えます。
・ジャスミン、ローズ、イランイランなどお花と植物のゴージャスな香り。
・毛先までまとまり、少量でも艶が美しい。 



3.トリ―トメントを効果的に使いこなす!

使い方はとても簡単!

①シャンプー後、よ~くタオルドライをします。

f:id:ceresnotty817:20200830132711j:plain



②適量のヘアクリームを手の平にとり、コームでとかします。

f:id:ceresnotty817:20200830132616j:plain



 写真はミディアムヘアの分量

③ドライヤーでていねいに乾かす。

f:id:ceresnotty817:20200830132656j:plain



 根元からしっかり

④仕上げに、適量のヘアオイルでフィニッシュ!

f:id:ceresnotty817:20200830132626j:plain



 写真はショートヘア分

※ヘアアイロンを使用する際は、アイロン終了後にヘアオイルをつけましょう。  ダメージ防止です!

まとめ

以上が、湿気「うねり」によるボサボサをふせぐ方法をご紹介しました。

今、お使いのものに、ひと手間加えるだけでも結果は違ってきます。

関連記事

www.kaminoonayami.jp

www.kaminoonayami.jp