「髪の悩み」に年齢を感じさせない!ツヤ髪のつくり方

髪質にあわせたトラブルを改善し、ヘアケア商品を紹介するブログ

縮毛矯正のダメージケア|トリ―トメントでツヤ髪をキープする

f:id:ceresnotty817:20200929203746j:plain


縮毛矯正あとのダメージケアが知りたい!! 自分でカンタンにツヤ髪をキープする方法はないのかな?

こんなおなやみにお答えします。

縮毛矯正あとに必ず気になるのが、乾燥や手触りの悪さですよね。美容室での施術法やトリートメントによっても、善し悪しが決まるのですが それを見極めるのは難しい。

やっぱり自分でダメージケアする方法は知って おいた方がいいと思います。 縮毛矯正でのダメージの原因から、トリ―トメントの選び方と使い方 +「キープ法」までを解説します。


1、縮毛矯正ダメージの大きな原因2つ

1「縮毛矯正のくすり」
縮毛矯正をした髪は、薬剤(アルカリ剤+還元剤)によって、髪の 結合をいったん切って、また結合しなおすことで作用しています。

縮毛矯正の薬剤は、ふつうのパーマ剤よりも強いので、美容師のあつかい方 によってはダメージの大きさを左右します。ph値は8~9のアルカリ性 で、髪のph値が4.5~5.5の弱酸性なので、髪に相当負担をかけています。


しかも、施術のプロセスにストレートアイロンで伸ばす必要があるので ふつうの髪より敏感で外部刺激に弱いのです。エアコンや紫外線に 当たったり、ドライヤーをかけたりするだけでも、すこしづつ水分を 奪われていることを気に留めてくださいね。

f:id:ceresnotty817:20200929201200j:plain


ダメージケアをしていないと左図のように、キューティクル が剝れ、髪内部のたんぱく質が流れてスカスカになってしまいます。

その証拠に、縮毛矯正をしたすぐと1か月以上経過したあとでは、見た目 や手触りは変わってくるはず。できるだけ状態をキープするために ダメージケアはかかせません。


2ストレートアイロンの熱
ストレートアイロンをすると、 熱によりたんぱく質が変性(固まる)してしまう現象がおきています。 例えば生卵をフライパン熱すると固まり、焦げるのと同じように髪のたんぱく質も 固まってしまいます

f:id:ceresnotty817:20200929201910j:plain

 

縮毛矯正した髪は「アルカリ性」に弱く、水道水や温泉水、海水、プールの水、 汗などに敏感に反応します。これらはPH値がアルカリです。例えば、海水浴に いって塩水に髪が濡れ、日にあたると茶色になりますよね。それは、アルカリ性の 水だからです。


2、ダメージケア「トリートメント」の選び方

シャンプーやトリートメントも大切ですが、縮毛矯正をした髪はかなり デリケートな状態になっています。 重要なポイントは髪のたんぱく質を補う 主成分「ケラチンPPT」配合のトリ―トメントを使用すること。

f:id:ceresnotty817:20200929202027j:plain

健康な髪には、黄色部分に「ケラチンPPT」が詰まっています。




ダメージヘアは黄色の「ケラチンPPT」が不足しているので、その成分が入ったアウトバストリ―トメントを使ってケアすればいいということになります !主なPPTの種類はたくさんありますが、以下の「ケラチンPPT」 が成分表記されているものがベスト! できれば2種類以上あるとなおいいです。

コラーゲンPPT・加水分解コラーゲン・ケラチンPPT 加水分解ケラチン・シルクPPT・加水分解シルク パールPPT・加水分解コンキオリン・ミルクPPT 加水分解乳タンパク・ダイズPPT・加水分解ダイズタンパクなど


「年齢|髪質にあわせたアウトバストリートメントでツヤ髪に」「ケラチンPPT」や植物の「ケラチンPPT」が豊富に配合されて いるトリ―トメントをご紹介しています。失われたたんぱく質を補ってしっかりとした、強い髪をつくってくれます。


3、ツヤ髪をキープするトリ―トメントの効果的な使い方

縮毛矯正をした髪は、つねに水分不足です。水分は自然に回復しないので 保湿力の高いトリートメントをダブルでで効果的につかいます。①は 毎日でなくてもいいですが、 週に2回くらいはやったほうが髪のうるおいが違います。

ふつうにシャンプーが終わってからを説明します。

FIRST①【トリ―トメントの使い方】
1. 水分をよくきってから、適量のトリ―トメントを手の平にとり 毛先から根元にむかってつけます。

f:id:ceresnotty817:20200929203426j:plain



2. 大きめのコームで全体にのばします。(引っ張ると髪がゴムみたいに 伸びるので、やさしく!)

3. タオル(熱めのお湯で硬くしぼったタオル)を10分くらい頭に巻いて、そのまま 湯舟につかります。レンジで1分くらいチンするのもあり!よりしっとりしますよ。

f:id:ceresnotty817:20200929205014j:plain





SECOND②【アウトバストリ―トメント使い方】
1. しっかりとタオルドライをした後に、適量のトリ―トメントを手の平にとります。

2. 一度につけず、毛先から根元にむかって小分けにつけます。

3. ここがポイント!必ず内側・外側に行き渡るように、大きめのコームで 丁寧にとかしてください。(地肌につけるのはNG!)

f:id:ceresnotty817:20200929203437j:plain



4. ドライヤーで乾かして終了です。

f:id:ceresnotty817:20200929203410j:plain




まとめ

アウトバストリ―トメントの使い方いかがでしたか?

ただ単にトリ―トメントをするのではなく、縮毛矯正あとに必要な 成分が入ったものを使用する重要性をお伝えしました。 さらにもっと上をいく、ダメージケアをするなら「ケラチンPPT」 配合のシャンプーとセットで使うことも有効です。「梅雨時期の髪の 【うねり】を抑えるケラチンシャンプー!」でご紹介しています。 興味があったら見て下さい。