kami-blog

「くせ毛カットが得意な」くせ毛美容師ブログ

白髪予防!頭皮に栄養を与えて血行改善する【食事×食べあわせ】

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪対策!毛根に栄養を与えて血行改善する【食事×食べあわせ】”>

白髪予防に必見!黒髪を作っているメラニン色素を増やすためには「色素細胞や毛母細胞」に栄養が届けなければなりません。ただ、これだけを食べればいいというわけでなく、効果的な食べ合わせをすることで、頭皮に栄養を与え血行を改善していく食事をご紹介します。

この記事を書いている私は美容歴30年の美容師であり、髪をカラダの内側から改善することをお客様にアドバイスしたくて、「中医学」薬膳アドバイザーの資格を取得しました。いままで10万人以上のお客様を担当させていただいております。


頭皮に栄養を与える食事をしつつ「「白髪の原因と対策」を知っておくことも大切です。「白髪の原因は?増えるのを食い止めたい!白髪の予防対策」を参考にしてください。。

髪の毛はケラチンという「タンパク質」で出来ています。「タンパク質」を効果的に吸収するには「ビタミン」との食べ合わせがベスト。 白髪予防だけでなくダイエットにもおすすめです。


薬膳には、お薬と同じように 「病気を予防」「カラダを治す効果」があると考えられてきました。ふつうの食材でできるので、手に入らないものはほとんどないと思います。

記事の内容

白髪対策になぜ薬膳の食べ合わせがいいのか?

1.頭皮に栄養を与えて血行改善する薬膳:肉さかな編

1.牛肉の赤み×ネギ

2.豚肉×パプリカ

3.鶏肉×トマト

4.牡蛎×春菊

5.鮭×玉ネギorブロッコリー

6.サンマ×玉ネギ

7.ウナギ×卵or米

2.頭皮に栄養を与えて血行改善する薬膳:やさい編

1.納豆×メカブ

2.カボチャ×トウモロコシor豚肉

3.枝豆×豆腐orカツオブシ

4.ホウレン草×落花生or豚肉

5.松の実×白キクラゲ

6.トウモロコシ×ジャガイモor豚肉

3.血行が悪くなりやすい体質の注意点

3-1.気虚体質(ききょ)

3-2.血虚体質(けっきょ)

3-3.腎虚体質(じんきょ)

4.白髪対策!頭皮に栄養を与えて血行改善する:まとめ

白髪対策になぜ薬膳の食べ合わせがいいのか?

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪対策になぜ薬膳がいいのか?”>

女性は、ストレスや更年期などのせいで自律神経が乱れやすく、不調になりやすい傾向に。なかでも血行不良は白髪の原因のひとつです。バランスの良い食生活、適度な運動、十分な睡眠を意識しましょう。

黒髪をつくっている毛母細胞は、血管をとおして血液から 栄養をもらっています。栄養不足のせいで、血行が悪くなると髪の成長をさまたげてしまいます。

実際に漢方などの生薬も、身近な食材も、人の健康に影響を与えています。そのため、食べ合わせによっては、効果的にカラダを温め、生薬が持つような薬効が得られます。


体温が1度下がると基礎代謝が下がります。 代謝がおちれば免疫力も落ち、白髪だけではなく、シワやシミもできやすいので注意が必要です。

1.頭皮に栄養を与えて血行改善する薬膳:肉さかな編

<img src=”drink.jpg” alt=”抜け毛!毛根に栄養を与える薬膳の食べ合わせ「8つの体質」”>

1-1.牛肉の赤み×ネギ

牛肉はタンパク質ミネラルが豊富!鉄分も豚肉より 多いので、貧血ぎみの人にもいいですよ。ネギと合わせ ることで、体が温まりカラダも元気になります。

カラダを温めると血流がよくなるので、毛根(毛母細胞)に栄養が流れやすくなります。

長ネギと牛肉の甘辛炒め・すき焼き・ネギと牛肉の しぐれ煮など

1-2.豚肉×パプリカ

豚肉×パプリカ 豚肉は、牛肉の12倍以上のビタミンB1を含み、赤身は 鶏肉よりも脂肪が少なくてヘルシー!パプリカ のビタミンCと合わせると、コラーゲンを吸収しやすく なるので、髪だけでなく美肌にも効果があります。

ビタミンB1は、糖質の代謝をよくしてエネルギーに変えています。こりをほぐして疲労を回復させるので、血行改善にも役立ちます。

豚肉とパプリカの甘酢炒め・豚コマとパプリカの ポークチャップ・豚とパプリカのチンジャオロースー など

1-3.鶏肉×トマト

鶏肉×トマト 鶏肉の皮部分にコラーゲンが豊富です。 トマトのビタミンやリコピンと合わせれば頭皮やお肌 に潤いを与えます。

リコピンはベータカロテンよりも、抗酸化作用が強いことで知られています。脂溶性の赤い色素があります。お肌や地肌の老化を防止してくれる栄養素です。

チキンのトマト煮込み・チキンのトマトクリーム煮・ 鶏モモとトマトの卵炒めなど

1-4.牡蛎×春菊

牡蛎は鉄分が豊富。亜鉛やマグネシウム、ミネラルなどの栄養があり、タンパク質をつくっている血液を補い ます。春菊と合わせると、さらに造血作用を促進します。

鉄をしっかり摂ると、血中の赤血球が増えるので、血行が促されます。

牡蛎と春菊の中華炒め・牡蛎と春菊のグラタン・ 牡蛎と春菊のガーリックバターソテーなど

1-5.鮭×玉ネギorブロッコリー

水分の代謝を助け、むくみ解消を解消!こちらも 牡蛎のように血液のめぐりを良くしカラダを温めます。

玉ネギと合わせれば血行促進作用があがり、ブロッコリー には抗酸化作用があるので、鮭と合わせるとアンチエイ ジングにも効果があります。

鮭と玉ネギとブロッコリーのニンニクバター炒め・ 鮭とブロッコリーグラタン・鮭と玉ネギとブロッコリ ーのホイル焼きなど

1-6.サンマ×玉ネギ

サンマは「魚のくすり」といわれ、EPA/DHA(不飽和 脂肪酸)が豊富です。コレステロールの抑制・造血作用・ 貧血予防・美肌など、万能です。

EPA DHA(多価不飽和脂)は血栓を溶かして、血液の流れを良くすることは良く知られています。血液がサラサラになると、中性脂肪やコレステロールを下げてくれるのも嬉しいですね。

サンマと玉ねぎで南蛮漬け・サンマのイタリアン風 トマト煮込み・サンマ缶詰と玉ねぎ卵とじなど

1-7.ウナギ×卵or米

この組み合わせだとウナギの蒲焼を思い浮かべませんか? 精がつく食べ物として知られていますが、滋養強壮や疲労 回復、EPA/DHAも豊富なのでぜひ、たまには食べたいで すね!

ウナギの卵とじ丼・ウナギと卵の混ぜご飯など

2.頭皮に栄養を与えて血行改善する薬膳:やさい編

<img src=”drink.jpg” alt=”2.抜け毛予防!毛根に栄養を与える薬膳:やさい編”>

2-1.納豆×メカブ

血行不良を改善、美肌効果があります。メカブのねばねば成分のムチンを合わせることで、さらに血液を サラサラにしてくれます。

納豆とメカブの冷ややっこ・納豆メカブ丼に生卵のせ・ 納豆とメカブのぶっかけうどんなど

2-2.カボチャ×トウモロコシor豚肉

カラダを温め疲労回復、抗酸化作用のつよいベータ カロテンが豊富。豆乳と合わせると生活習慣予防にも良い ので、食生活が不規則な人にはカボチャスープなどカンタン でいいですよ。

ベータカロテンは体内で必要に応じてビタミンAになり、皮膚粘膜・免疫異能の向上、成長を促進する作用があります。主なはたらきは抗酸化作用です。

カボチャと豆乳のポタージュ・かぼちゃグラタン・チキン とカボチャの豆乳スープなど

2-3.枝豆×豆腐orカツオブシ

枝豆は大豆が熟すまえに収穫するので栄養価が高い です。カツオぶしと合わせるとビタミンB6+トリプト ファン倦怠感をやわらげます

豆腐と合わせると 食物繊維+レシチンで、気を補い血液の流れを良くします。レシチンは細胞膜を作る成分。毛細胞を構成する細胞膜にも不足しないように届けることが必要です。

枝豆カツオブシの冷ややっこ・枝豆とうふの出汁かけ 豆腐と鶏ミンチで枝豆ナゲット(マスタードソースで)など

2-4.ホウレン草×落花生or豚肉

鉄分・ベータカロテン・ビタミンCが豊富。落花生と合わ せると血を補い、ベータカロテンの吸収を良くします。 食べ合わせとしては最高で、栄養と味どちらもピッタリ!

ホウレン草のピーナッツ和え・サラダホウレン草と豚しゃぶの ピーナッツドレッシング和え・豚とホウレン草の卵炒めなど

2-5.松の実×白キクラゲ

松の実には、髪や爪を美しく保つ効果があります。精力のつく食べ物として知られており、肌を潤したり便秘解消にも良いと されます。

白キクラゲとの食べ合わせで、肺を潤し皮膚を キレイにします。

白キクラゲと松の実の中華炒め・白キクラゲと松の実のチキン スープ・白キクラゲと松の実、いろいろ野菜の貝柱スープなど

2-6.トウモロコシ×ジャガイモor豚肉

炭水化物・食物繊維・ミネラル・タンパク質などをバランス 持っているのがトウモロコシです。血液をサラサラにし免疫力をあっ応させる リノール酸も豊富です。

ジャガイモと合わせると疲労回復になり、豚肉を加えるとさらに栄養価が高まります。

リノール酸は体内では作られないので、ほどよく摂っていく必要があります。

ジャガイモとトウモロコシの豚肉マヨネーズ炒め・ベーコンと ジャガイモのバター醤油炒め・トウモロコシ豚肉の味噌 バター炒めなど


3.血行が悪くなりやすい体質の注意点

1.気虚体質(ききょ):年じゅう汗をかきやすいぽっちゃりさん
2.血虚体質(けっきょ)カラダが細く皮膚が乾燥しやすい
3.腎虚(じんきょ):老化を感じる、更年期障害の方

3-1.気虚体質(ききょ)

漢方では、ヒトのが活動するためのエネルギーを「気」と 呼びます。この「気」が不足しているタイプの体質「気虚体質」といいます。

【こんなタイプ】
・ぽっちゃり体系
・胃もたれする
・体がだるく疲れやすい
・抜け毛
・手足の冷え


注意点
胃腸を冷やしたり、消化に悪いものを食べたりするのは避け ましょう。カラダを温める食を意識して、疲れを溜めたり 寝不足は、体調不良の原因になります。

おすすめ食材
米・もち米・大豆・かぼちゃ・ジャガイモ・セリ・枝豆 キャベツ・牛肉・豚肉・鶏肉など

3-2.血虚体質(けっきょ)

「血虚」はカラダ中に血液をまわし、栄養をとどける「血」 が不足しているタイプ。

【こんなタイプ】
・カラダが細くやせ型
・血色が悪い
・髪の毛や肌が乾燥しやすい
・爪が割れる


注意点

鉄分の多いレバーや赤身の肉類、魚などをつねに摂るように 心がけて下さい。不足すると、集中力の低下や精神的に不安定に なりやすくなります。

おすすめ食材
クコの実・黒ゴマ・白ゴマ・黒米・黒豆・枝豆。ホウレン草 青梗菜・ナッツ類・ドライフルーツなど

3-3.腎虚体質(じんきょ)×2タイプ

「腎虚」は、2タイプとも、全身の老化で腎が弱まっている状態をいいます。

【腎の陰虚タイプ】
・めまい、耳鳴り、のぼせ
・心理的に落ち着かない
・物忘れが多い
・脚やひざがだるい

【腎の陽虚タイプ】
・顔色が悪い
・手足、腰が冷える
・顔や手足がむくむ
・食欲がない


腎の陰虚タイプ】「陰」の気が足りず潤い不足になっている。
注意点
十分な睡眠をとりましょう。ストレスや過労、喫煙は「陰」の気を減らします

おすすめ食材
クコの実・ヤマイモ・小麦・黒豆・黒ゴマ・カニ・アワビ・イカ・エビ・ホタテ・牡蛎・アンズ・モモ・セロリ・春菊・シソ・ミカン・ユズなど


腎の陽虚タイプ】「陽」の気が少なくカラダが冷えている
注意点
夏場でもカラダを冷やさないようにし、消化の悪い油っこい物や高カロリーの食べ物、塩分は控えめにしましょう

おすすめ食材
クルミ・ニラ・エビ・鹿肉・ラム・ヨモギ・シナモン・ヤマイモ・サツマイモ・サヤエンドウ・ショウガ・カボチャ・サクランボなど

4.白髪対策!毛根に栄養を与えて血行改善する:まとめ

いかがでしたか? 白髪を少しでも遅らせるためには、外からだけではなくカラダの中も元気になりましょう。

食事が十分でないと感じる方には、漢方薬もたすけになります。カラダに負担をかけず、ストレスが少ない日々を過ごしていただきたいです。