kami-blog

髪を綺麗に改善していく方法を美容師が解説します。「くせ毛・抜け毛・白髪染め・シャンプー」

「スティーブンノルカラーコントロールシャンプー」美容師の口コミ

<img src=”drink.jpg” alt=”「スティーブンノルカラーコントロールシャンプー」の口コミ”>

スティーブンノル ニューヨークカラーコントロール シャンプーはヘアカラー毛の色落ちを防ぎ、カラーによるダメージを補修するシャンプーです。

化粧品メーカー「コーセー」のもので、ドラッグストアやショッピングサイトでも購入できます。

本記事では、スティーブンノルシャンプーを使ってみて、その使用感・仕上がり・成分分析・カラー用シャンプーとしてどうか?などを口コミしたいと思います。


1.「スティーブンノル カラーコントロール シャンプー」使った口コミ

シャンプーし始めてからドライした後までの流れで説明します。

1-1.スティーブンノルシャンプーの使用感メリット・デメリット

【デメリット】

流し終わるタイミングがつかみにくい

シャンプー自体ストレスなく洗えますが、キシミがないので、いつまで洗い流せばいいの か?はじめはちょっと戸惑うかもしれません。



【メリット】

香りはフローラル

確かにフローラルですが、泡立ち始めるとベビーパウダーのような懐かしい感じに変わります。

<img src=”drink.jpg” alt=”スティーブンノルベビーパウダーの香り”>

泡立ちがすごく良くて濃厚な泡

少量でもかなり泡立ちがよく、濃密ななめらか泡が髪全体に広がるまでの時間が短い。

洗い流しのとき、最後までキシミなく洗える

ふつうのシャンプーは、ヘアカラーをした髪だときしみますが、スティーブンノルシャンプーは、泡が なくなったあと流し続けても引っかかりはありません。

トリ―トメントする前もツルツルした感触

水分を切ったあと、トリ―トメントをムダにたくさんつける 必要がないので経済的です。

1-2.ドライヤー後の仕上がりと質感

ドライヤーで乾かすときも、乾いたあともサラサラ感が 続く。

濡れた髪を乾かしはじめるとき、指通りが悪いことが多い のですが、 スティーブンノルカラーコントロールシャンプーはアウトバストリートメントを付けたかのように、サラサラの手触りでした。ふんわりと軽い仕上がりです。

ノンシリコンのせいか髪にハリ・コシがでる。

乾き始めると、カラー毛の細い髪が強くなった感じがあり ます。そのわりに、毛先までまとまります。ハリがでたおかげで、ダメージした柔らかいくせが伸びやすくなりました。

そこまでしっとり感があるわけじゃない。

サラサラな手触りはまちがいないのですが、くせ毛・多毛で広がる髪のボリュームコントロールには向いていません。

ダメージ補修と染めた髪のカラーをキープするシャンプーなので、保湿力・しっとりなめらかな手触りが欲しい方にはもの足りないと思います。

1-3.スティーブンノルカラーコントロールシャンプー他口コミ

評価1

白髪が気になり出し、カラーリングするようになってかれこれ一年近く愛用しています。 一般的な市販品より泡が細かくきしみなく洗えます。肝心の色落ちも防げています。カラーリングは2ヶ月に1度美容室でしています。 今回はたまたまドラッグストアでトリートメント付きのセット販売がされており即買いしました! 髪艶々でサラサラになるのでお気に入りです。出典:@コスメhttps://www.cosme.net/


評価2

毛先にブリーチをしていますので、通常のカラーをしている方とは ちょっと違うかもしれません。カラーを持たせたくて買ったのですが 使い始めてから明らかに色がくすんでキシキシして絡むし 私には合わなかったようです。高かったのに残念です。 出典:@コスメhttps://www.cosme.net/


評価3

毎月、白髪染めをするので使ってみました。 シャンプーは、泡立ちよく、すすぎも比較的時間がかからない。 コンディショナーは、ケアとしてはデイリーとして使うにはいいですね。 結構毎月カラーしていたり、ダメージがひどいので、コンディショナーだけ だとどうしても集中ケアを取り入れたい感じです。 今回いち早くシャンプーを使い切りましたが、ノルらしい香りの残る アイテムで良かったです。出典:@コスメ  https://www.cosme.net/


評価4

毎日使ってます。2ヶ月位でカットに行きますが スタイリストさんには 『カラーまだ残ってますね』と言われます。このシリーズのおかげです。 カラーで傷んでいた髪の毛も手触りよくなり一石二鳥です。 出典:Amazon https://amzn.to/3mvgSNG

スティーブンノルシャンプーは、は、ヘアカラー(おしゃれ染め)や白髪染めをしている方が多いようですね。

1-4.市販のシャンプーにしてバランスの良いシャンプー

実際使ってみた感想は、きしみなく心地よく洗えて、ドライヤーを かけるときとにかく指通りがいいです。しっとりとかではなく、ふんわり軽い仕上がりです。

口コミにもありましたが、ブリーチ毛などのハイダメージ や髪が太くてくせ毛さんには正直向かないと思います。

ただ、市販のシャンプーにしてこの価格ならコスパはいいかと。やはり、カラーをした髪の手触りがよく、サラサラ感をキープできることはダメージ毛には嬉しいですからね。アミノ酸系の洗浄成分というのもポイント高いですね。


1-5.スティーブンノルカラーコントロールシャンプー&トリートメントの成分

カラーコントロールシャンプー特徴】
● 「CMC構成成分」を含むトリュフエキスは髪に潤い、髪内部の水分を与える

● 「高浸透毛髪補修成分」が髪内部まで浸透、ダメージを補修。

● 「アミノ酸系洗浄成分配合」もっちりとしたなめらか濃密泡

● ノンシリコーン、サルフェートフリー
(硫酸系フリー)

カラーコントロールシャンプーの主成分】
ココイルメチルタウリンNa:ヤシ油脂肪酸+タウリン (アミノ酸)からできています。アミノ酸系シャンプー なので、髪の油分や水分を損ねることなく洗えます。 低刺激なのに洗浄力はふつうにあります。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na:洗浄力がある 界面活性剤ですが、硫酸系にくらべるとややマイルド。 

※配合量の多い順番に表記されています。

水・ココイルメチルタウリンNaオレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ PPG-2コカミド・コカミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Na・グリセリン ・ツベルアエスチブムエキス・酢酸トコフェロール・EDTA-2Na・イソプロパノール ・オリーブ脂肪酸エチル・クエン酸・コカミドMEA・ココイルグルタミン酸TEA・ ジステアリン酸グリコール・ベヘントリモニウムクロリド・ポリクオタニウム-10・ ラウリルベタイン・リンゴ酸・塩化Na・炭酸水素Na・フェノキシエタノール・ 安息香酸Na・香料


-------------------------------------- --------------------------------------

「カラーコントロール ヘアパック トリートメント特徴」

  • 高浸透カプセルがダメージの内部補修をします。
  • キューティクルケア成分 (毛髪補修)を配合 。
  • エモリエント効果に自然植物由来のオイルを使用。
  • うるおい持続ヒアルロン酸配合。

【トリートメントの主成分】
セテアリルアルコール
乳化剤、増粘剤として使用され ます。アルコールの一種ですが、ふつう肌なら刺激性は少なめです。 アトピー・皮膚炎もちの人は避けた方がいいです。

ジメチコン
シリコンの仲間ですが、頭皮や顔につかない ようにすれば、髪はサラサラに仕上がります。

水・セテアリルアルコールジメチコン・PG・フェニルトリメチコン・ トリエチルヘキサノイン・ベヘントリモニウムクロリド・ミネラルオイル・ アストロカリウムムルムル種子脂・アルガニアスピノサ核油・グリシン・ セラミド2・ツベルアエスチブムエキス・トコフェロール・ホホバ種子油・ 酢酸トコフェロール・アモジメチコン・イソプロパノール・エタノール・ クエン酸・クエン酸Na・グリセリン・コレステロール・ジグルコシル没食子酸・ ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート・ ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・セテス-20・ ベヘニルアルコール・ラウレス-23・ラウレス-4・ ラウレス硫酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

ヘアパックには、うるおいとツヤのためにシリコンと自然由来のオイルがバランスよく入っています。

お試し用のシャンプー、コンディショナーの30%減量ボトルセットもあります。

2.「スティーブンノルカラーコントロールシャンプー」美容師の口コミ:まとめ

いかがでしたか? カラーの色落ちを防ぎ髪色をキープ!ダメージを芯から補修するタイプのスティーブンノルカラーコントロール の口コミでした。最後に以下だけ確認しておいてくださいね。

注意
・トリートメントには、シリコンが入っています。
・肌がかなり敏感な人(アトピーなど)には向きません。
気を付けて下さい。