kami-blog

年齢を感じる髪へ「美容師がリアルに解説」ヘアケアブログ シャンプー・トリ―トメント・ヘアオイル・美容家電

髪と頭皮のアンチエイジング!老化を防止する6つのポイント

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!お金をかけない”>


見た目年齢を左右する美髪はアンチエイジングから!お手入れはしてるのに「40歳をこしたら髪がパサパサ!」と悩んでいる人へ。

ちょっとしたことで、ただしいアンチエイジングになりますよ。

「そんな簡単じゃないでしょ!なんか特別なことしないとダメじゃないの?」という人もいるかもしれません。

確かに、少しの手間は必要になりますが、髪の毛はてをくわえれあげるとコンディションが変化します。

加齢とともに頭皮は変化するので、自然にツヤがなくなっていく年齢になってきています。

この記事では、あまりお金をかけずに、自分でできる解説していきますね。

この記事を読むとコレがわかります!
・髪の毛がパサパサになる理由。
・髪の毛をケアするのに必要なアイテム。
・ヘアカラーでもっともツヤがでる「色味+明るさ」
・老化が早いと感じる人の習慣!


これからお話する内容の実践ができたら、少しでも老化を防止できると思います。

f:id:ceresnotty817:20201029184923j:plain


髪質によっては無理なこともあるでしょうが、自分でできるアンチエイジングには価値があります。

1髪と頭皮のアンチエイジング!老化を防止する6つのポイント

残念ながらツヤをなくした髪の毛は、自然に回復はしません!毛髪や爪は「血液の老廃物」なので、すでに死んでます!その証拠に、切ってもいたくないですよね?

自然治癒力がないので、そのままにしておくと老化がすすんでパサパサに。いまのうちに、自ら老化を防止して、髪の毛を思いっきり甘やかしてあげて下さい。

1-1ヘアオイルでまずは見た目のアンチエイジング

ドライヤーをかける前のウエットな髪に、ヘアオイルをつけた後、コームで キチンととかしてから、乾かすとツヤがでます。

モデルさんは毛量多めのくせ毛さんです。まずは、なにもつけずに乾かしたビフォー

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!お金をかけないビフォー”>



オイルをつけて、とかした後にドライヤーをすると。

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!お金をかけないアフター”>

ここまでツヤが違います。カラダの中から老化を防止することも大事ですが、見た目のアンチエイジングはこんなに簡単にできます。

Point
かならず、ドライヤーの前にコームを使って、ヘアオイルを髪全体に行き渡らせましょう。オイルが髪になじみ、潤ってみえます。

極上ツヤ髪目指すなら!アウトバストリ―トメント|おすすめベスト3

1-2ツヤツヤな髪の毛になるブラシの選び方

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!お金をかけないブラシの種類”>


ブラシはシャンプー前の汚れを落としたり、髪をまとめるために使用しますね。

ブラッシングの目的は、地肌を優しくとかすことで、刺激が与えられて頭皮の血行が良くなる。

つまり、血行がよくなるとハリコシがでて、髪が元気になるので老化の防止にもなります。

ブラシの種類
・直接ツヤをだしてくれる「タングルティーザー
・音波振動で絡まりを防いで、ツヤやまとまりのよい
リセットブラシ
・頭皮をマッサージして、角質や毛穴の詰まりオフしてくれる
スキャルプブラシ
・毛量にかかわらずとかしやすく、頭皮マッサージ効果で血行を良くする「パドルブラシ
・クッション性の高いブラシで、絡みにくくスタイリングもできる「クッションブラシ

などがあります。


美しい髪の毛は地肌からつくられるので、「スキャルプブラシ」「パドルブラシ」 「クッションブラシ」がいいと思っています。

Point
かならず、地肌まで当たるように!全体にブラッシングしてください。髪の毛を無意識にとかすだけだと、意味がありません。

サロンのヘアエステに使用されるブラシです。

1-3 ヘアカラーの色選びは見た目年齢に影響する

洋服やメイクでもそうですが、自分に似合わない色を選ぶと肌がくすんで見えますよね?髪の毛にもそれがあって、髪と肌の色があわないから、老けて見えるんです。

一般的に、日本人の場合は黄色人種なので、すこし「オレンジ味」のある色や「赤み」のある色の方が、お肌のトーンがアップします。

以下の画像の明るさと色味は、日本人の髪の毛に、もっともツヤを与える色になります。 

 

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!カラー7トーン”>

・もしも、白髪がある場合は、7~8トーンまでなら 白髪を染めつつ、やや明るめにもできます。ナシード オーガニックカラー ナチュラルブラウンを使用。←オーガニックカラーの記事

 

<img src=”drink.jpg” alt=”今回は、髪がパサつく40歳「ツヤ髪」になる6つのポンイント!お金をかけない”>

・8~9トーンのナチュラルブラウンまでなら、白髪があってもなくても若々しく見える明るさです。ナシード オーガニックカラー ナチュラルブラウン

1-4若々しい髪に見せるストレートアイロンのかけ方

うねってツヤのない髪にストレートアイロンは必須です。老けて見える原因の一つだから。でも、面倒だからといって適当にやるとキレイにのばすことが できません!

ヘアアイロンをキレイにかけるには、薄くスライスしてあげると簡単にまっすぐになります。

うねりやクセでクシャクシャな髪は、見た目も老化してしまいます。

Point
横の幅を広く、縦の幅をうすくとることです。

f:id:ceresnotty817:20200921195834j:plain

黄色い○のところ(根元中心)にアイロンをあてると、毛先が傷まずにストレートにすることができます。



【注意!】長時間アイロンが当たると、表面だけ傷むのでキューティクルは、乾燥した指のささくれのようにケバ立ってしまいます。


アイロンのかけ方の詳細はこちらに記載しました。梅雨のうねりの原因!1日持たせるストレートアイロンのかけ方

1-5食事と睡眠でカラダから老化を防止

髪に栄養が行かずに老化するというのも考えられます。なぜなら、 糖質の摂りすぎで、髪の毛とカラダの細胞自体が老化していくからです。

アンチエイジングのために、抗酸化作用のある食べものを摂ったりするのは カラダを

【錆びさせない=老化させない】ためです。

バランスの良い食事は、人それぞれ体質により違うと思いますが 髪の老化を防ぐには、ミネラル・タンパク質・ビタミン類この3つは欠かせません。

髪の毛はタンパク質と水分、少しの脂質で出来ているので、それらを 毎日摂ることがアンチエイジングには重要になります。

「栄養不足で髪パサつく 原因と3つの摂るべき栄養素を徹底解説!」で、カラダのなかから老化を防止する 記事をご用意しました。

1-6髪のアンチエイジングといえばトリートメント


1-1では、ヘアオイルのみの使用でしたが「それではツヤが足りない!」というとき。

ダメージしている乾燥毛やくせ毛には、アウトバストリートメント&ヘアオイル が最強アイテム。

洗い流すトリ―トメントは、濡れてるときは、しっとりしても、ドライヤーをかけると効果がうすれる場合が あります。

湿気による髪のうねりは「トリートメント+ヘアオイル」ダブル使い!で、わかりやすくこのW使いの方法がわかります。

2老化が早いと感じる人の習慣!

痛みの原因は、ヘアカラーやパーマにもありますが、日常の何気ない習慣がツヤを失う原因になることがあります。

老化が早いと感じる人の習慣は?
◎シャンプー後タオルを巻いたまま放置
◎ヘアアイロンの温度が高いのに気づいていない
◎硫酸系のシャンプーを使っている
◎栄養不足ホルモンバランスが乱れがち
◎ストレスがたまっている寝不足さん


加齢とともに表面的なケアだけでは、健康な髪の毛をキープするのは むずかしい面もあります。

お肌だって、化粧品だけに頼るだけじゃ足りなくて ビタミンCコラーゲンが必要ですよね。

若々しい髪の毛も同じです! カラダに栄養が足りないなら毛根にも栄養は届きません。

抜け毛さんへ!髪に栄養を与える薬膳の食べ合わせ「8タイプ体質別」 で、栄養満点の食べ合わせをご紹介しています。

薬膳といってもふつうのスーパーで手に入る 食材ばかりなので、美味しくたべられますよ。

3髪の毛をアンチエイジング!パサパサを防止する6つのポイント!:まとめ

今回は、髪の老化防止になる6つのポイント!を説明しました。食べることと同じ、毎日できることをコツコツやるだけです。

いくつかのことをすれば、自分で髪を美しくできるのも事実です。


あなたは見た目年齢で損しないでください。