gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

kami-blog

くせ毛をキレイしたい!40歳からの髪質を美しくするヘアケア剤の選び方

くせ毛ショートのストレートアイロンをダメージレスにやる方法

<img src=”drink.jpg” alt=”くせ毛ストレートアイロンが効かない時にまっすぐにするやり方">

「ストレートアイロンが上手く使いこなせない。」伸ばしているつもりなのにアイロンが効かないのは、やり方が違っているかも知れません。

この記事を書いている私は、美容歴30年の美容師です。いままで10万人以上のお客様を担当させていただいております。kami-blogでは、くせ毛に悩む40代からの女性に向けて発信しています。

私が担当するお客様の中にも、ストレートアイロンが効かないといわれる方がいました。ですが、手探りではなく、プロがやっているやり方をわかりやすく説明すると、上手にストレートにできるようになっています。


この記事でわかること

  • ストレートアイロンの前に髪のベースを整える
  • ストレートアイロンの正しいやり方


今回はショートヘアのくせ毛に絞って書いています。この記事を見てコツがつかめたら、美しいストレートになる技術が身につきます。


contents
1ストレートアイロンの前に髪のベースを整える

2ストレートアイロン使い方ショートヘア

2-1くせ毛ショートヘア「ヤケド」しない使い方

2ー2アイロンでチリチリになるのを防ぐ

3くせ毛ショートのストレートアイロンをダメージレスにやる方法:まとめ



1ストレートアイロンの前に髪のベースを整える

<img src=”drink.jpg” alt=”1ストレートアイロンの前に髪のベースを整える">

髪の毛は、タンパク質と脂質(CMC)、水分からできています。ストレートアイロンを当てても効かない理由は、パーマやカラーなどのダメージにより、これらがが足りないからです。

とくに、CMCはストレートアイロンを効かせるためには、とても重要な役割をしています。

  • 髪の毛の「水分」を一定に保つ。
  • キューティクルのダメージ防止。
  • 湿気をはじき、毛髪にハリ・コシを与える。
  • タンパク質の補修。

これと同時に、 髪の毛の乾燥、パサつき、キシキシをしなやかな感触に変えていきます。

「CMCを補充してからストレートアイロンを」

ストレートアイロンの前には、CMCを配合したケアローションを必ず付けます。髪の内部を補修しダメージして、はがれたキューティクルを接着します。

オススメの脂質(CMC)補修トリ―トメントはこちら

使い方は、シャンプーあとにタオルドライをしてからドライヤーで乾かし、ストレートアイロンを使用してください。

完全に乾かしておかないと、髪の毛がダメージするので気をつけて下さい。ショートヘアなら髪全体に5~6プッシュして、コームでとかし馴染ませます。

「アイロンのあとはオイルで仕上げ」

仕上がりにオイル成分は必須です。キューティクルを保護することで、湿気をはじいて 水分を髪の毛に触れさせないことが、スタイリングをキープするコツ。

2ストレートアイロン使い方ショートヘア

顔まわり

ここが見た目年齢を左右する大事なところ。生え際はくせが強いので、 薄くわけとり根元からコームでとかしましょう。

<img src=”drink.jpg” alt=”1ストレートアイロンの使い方”>


アイロンを挟むときは、 できるだけギリギリ根元をせめます。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

そのまま、根元からけさきまで、床と平行にまっすぐ滑らせます。

次は2列目をわけとり、同じ工程を繰り返す。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>




3列目が終わりました。

<img src=”drink.jpg” alt=” ストレートアイロンの使い方”>

今回は前髪だけでも4つに分けてアイロンしています。細かくわけるほど、効率よくアイロンが効きます。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

よこ部分

下からわけとり(ブロッキング)、根元から髪をとかして、床と水平にまっすぐピンっともちます。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=” ストレートアイロンの使い方”>



こちらもできれば、このくらいの高さで根元からアイロンを挟みます。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>



次は2段目、2センチづつほどがベストですが、 薄くとるとストレートアイロンの効きがいいです。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

この時もヘアアイロンはヨコにゆっくりとすべらせます。サイドだけで4か所~6カ所に分けるのが理想ですが、疲れたら減らしてください。

ハチが張っている部分は、ボリュームがでるので、 根元からゆっくりアイロンをすべらせましょう。

髪が多くて広がりやすい方は、こちらも参考にしてみてください。【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!5つの対処法

サイドの最後のところは真上へひきあげます。ちょっと手がきついですが、根元ちかくにストレートアイロンが当たるとしっかりと伸びます。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>



毛束をしっかりつかんで根元を責める!アイロンはタテに挟む方が、熱がムラなく当たります。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>


根元~中間はゆっくり4~5秒くらいかけてすべらせる。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=” ストレートアイロンの使い方”>


毛先は2秒くらい。プレートが熱いのでダメージ防止です。

うしろ部分

うしろの上半分を2~3カ所アイロンでのばします。

<img src=”drink.jpg” alt=”1ストレートアイロンの使い方ショート4ステップで「完全解説」”>

後ろの下半分はやらなくても・・


こんなふうに薄く髪をつかんでください。ここを丁寧にやると、美しいツヤがでます。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>



根元からアイロンを挟んだまま、下を向いて毛先まですべらせる。下を向くと手が疲れません。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

うしろ1カ所目のアイロン。


いよいよ最後です。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

アイロンを挟んだ手はそのまま、手は下にさげないように頑張ってください。

<img src=”drink.jpg” alt=”<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>

仕上げのヘアオイル

ワンプッシュのヘアオイルを手の平にとり、指の間にもつけます。

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>



まずは、毛先から

<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>
5本指を髪の毛のすきまにいれて、手ぐしでとかすと仕上がりにツヤがでます。


<img src=”drink.jpg” alt=”ストレートアイロンの使い方”>
オイルをしようするとツヤツヤに仕上がりにます。また、うねり対策は、オイルでコーティングし、 湿気をはじきます。

2-1くせ毛ショートヘア「ヤケド」しない使い方

ヘアアイロンのはさむ位置を上げる。それだけです。たったこれだけ?と思うかもしれませんが、ぜひ一度お試しください。

<img src=”drink.jpg” alt=”2-1くせ毛ショートヘア「ヤケド」しない使い方”>


ヤケドの多くは、髪の毛を持つ位置がひくいから、アイロンと肌の間が近くなります。繰り返しますが、髪の毛をアイロンで挟んだら、すこしだけ下を向いてください。そうすることで、顔にプレートが触れることなくストレートにすることができます。

2ー2アイロンでチリチリになるのを防ぐ

くせ毛で髪の毛がチリチリになる理由の一つは、毛先だけにアイロンがあたっていることが考えられます。

効かないくせ毛をストレートにするには根元が一番大事です。根元に、しっかりアイロンの熱が伝われば、残りの毛先はさらっとアイロンを通すだけにします。

<img src=”drink.jpg” alt=”アイロンでチリチリになるのを防ぐ”>


コツは、❶毛束を上に引き上げる。❷根元を中心にあてるです。根元のくせにストレートアイロンが効いていれば、毛先は軽く通すだけでOKです。

3くせ毛ショートのストレートアイロンをダメージレスにやる方法:まとめ

お疲れさまでした。記事を読んでもらえたら、ここまでの時点で、少しは上達しているかもしれませんね。

【ヘアアイロンの使い方】

・アイロン前に髪の土台を整える。

・髪は薄くとりり分ける。

・髪はきちんととかしてアイロンを使用する。

・できるだけ根元の方からアイロンをはさむ。


ぜひ頑張ってみてください。ストレートアイロンをやってみても、くせ毛が広がる方は【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!5つの対処法が参考になります。

ちなみに、今回使用したストレートアイロンは、低価格で人気のSALONIAサロニアストレートアイロンです。

海外対応で、軽量、プレートがうすいので根元をしっかりキャッチできます。アマゾンで星4.5、2599個の評価があります。※2022,02,18時点

興味がありましたらご覧ください。