gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

kami-blog

くせ毛をキレイしたい!40歳からの髪質を美しくするヘアケア剤の選び方

くせ毛やうねりが強い40代~ショート髪型とヘアケア「徹底解説」

<img src=”drink.jpg” alt=”くせ毛やうねりが強いショート40代髪型とヘアケア「徹底解説」”>


「くせ毛をいかす髪型ってないかな?」 「うねる髪をまとまりよくしたい!」 「自然に若くみえるショートヘアってあるの?」

くせ毛でうねりが強いから、長年重たいロングヘアなっていたり、ショートヘアにしてみたけれどお手入れが大変だったなどの経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

うねりが強いくせ毛には、ショートボブの髪型が向いています。




お手入れする時間が短く、若々しく見える「髪型」だからです

あたりまえですが、若い頃とちがって40代以降はシワ・シミ・タルミのせいで老けて見えます

その顔とロングヘアが合わないのです。すべての人に当てはまるわけではありませんが、ショートヘアの方が、小顔効果もあります!



記事でわかること
  • 髪のうねりが強い原因
  • 40代くせ毛にオススメの髪型
  • 強くうねるくせ毛に必要なヘアケア剤
  • くせ毛のお手入れ3つの注意点


くせ毛、うねりは人によって大きく違います。できるだけ多様なくせ毛の髪型を解説しました。くせ毛のモデルさんは40~60代のお客様です。

CONTENTS

髪のうねりが強くなるのはなぜ?

髪がうねる原因はタンパク質と水分バランスにある

パーマやカラー、アイロンなどのダメージで髪がうねる

ホルモンバランスの変化で髪が細くなる

くせ毛の悩みにあわせたオススメの髪型

毛量が多くうねりの強いくせ毛

ハチが膨らむくせ毛

太くて大きくうねるくせ毛

縮毛でチリつくくせ毛

細い髪トップにボリュームのないくせ毛

うねりが強く毛先がハネる

「ダメージ+くせ」乾燥して広がる

うねるくせ毛に必要なヘアケア剤

くせ毛をしなやかにするシャンプー

ヘアオイルでくせ毛をツヤ髪に

くせ毛のセットが簡単なワックス

くせ毛のお手入れ3つの注意点

1シャンプーあとのタオルドライ

2ドライヤーの前には洗い流さないトリ―トメントを

3くせ毛を伸ばしやすくするドライヤーのかけ方

くせ毛やうねりが強いショート40代髪型:まとめ



髪のうねりが強くなるのはなぜ?

<img src=”drink.jpg” alt="髪のうねりが強くなるのはなぜ?">

髪がうねる原因はタンパク質と水分バランスにある

髪は「ケラチン」というタンパク質でできています。直毛のひとはケラチン がバランスよく絡みあっています。

<img src=”drink.jpg” alt="髪がうねる原因はタンパク質と水分バランスにある ">

逆にくせ毛は「ケラチン」の配列がバラバラにっているので くせが強くなります

くせ毛は毛髪内部の水分分布が不均一であることを解明-MILBON(ミルボン)
 くせ毛では水分分布の不均⼀になっていることが確認できました。
 ・・・(中略)要因として、水分の吸着性の異なるタンパク質が不均一に
 分布していることが考えられます。


毛髪内の「タンパク質」と「水分」の分布が均一でない ほど、くせ毛やうねりが強くなるというわけです。

では、どうやってうねる髪を均一にするのか? それは髪内部に「タンパク質」と「水分」をあたえて、うねりを軽くしてやることです。




髪の水分を均一にし、湿気でホワっと広がるくせを柔らかくまとまりやすい髪へ導きます。
 

パーマやカラー、アイロンなどのダメージで髪がうねる

<img src=”drink.jpg” alt="パーマやカラー、アイロンなどのダメージで髪がうねる">

キューティクルが湿気から髪をまもっているおかげで、健康な髪の毛になっています。  

しかし、パーマやカラー剤の残留、アイロンの熱によるダメージは、キューティクルがはがれやすくなります。  

そのキューティクルの間から、湿気を吸いこんでうねりが強くなっていくというわけです。

ホルモンバランスの変化で髪が細くなる

<img src=”drink.jpg” alt="ホルモンバランスの変化で髪が細くなってうねりやすくなる ">


女性のホルモンバランスは年齢によって分泌量が変化します。出産、更年期などもきっかけとなります。

くせ毛遺伝子をもっている人が思春期に、ホルモンの変化がきっかけで、突然くせ毛になるということも実際にあります。

過労やストレス、栄養不足などによってもホルモンバランスを崩しやすいので、ムリをしすぎないことも大切です。 

くせ毛の悩みにあわせたオススメの髪型

くせ毛の種類や強さは人によってちがいます。でも逆に、膨らんだりうねりのせいでまとまりにくいのは同じです。

だからこそ、くせ毛はえりあしがキュッと引き締まった、ショートボブ系のヘアスタイルにするとまとまりがよくなるのです。

毛量が多くうねりの強いくせ毛

髪が多いくせ毛は、髪そのものが太くて硬い傾向にあります。モデルさんは「大きく波打つような形の波状毛(はじょうもう)」です。 

<img src=”drink.jpg” alt="毛量が多くうねりの強いくせ毛">


Afterでは毛量が少なく、うちがわに空気感ができました。

【お悩み】
*ヨコに広がって頭がおおきく見える。
*髪がおおいので動きがない。
*えりあしがハネる。



【解説】
全体に膨らんでボリュームがでているので、毛束感がでるようにカットしています。

ワックスでスタイリングするだけでパーマをかけたようになります。 頭を小さくみせるために、えりあしは短くしてコンパクトに。

ハチが膨らむくせ毛

乾かすとふわーっとふくらむくせ毛は、まとまりにくくツヤがない

モデルさんは、平べったくらせん状にねじれている「捻転毛(ねんてんもう)」と 「ちがう形状のくせ」が混じっています。

<img src=”drink.jpg” alt="ハチが膨らむくせ毛">


うしろにくびれができて、髪のボリュームが減りました。

【お悩み】
*根元から毛先までまとまらない。
*ヘアオイルをつけてもすぐ乾く。
*ツヤがない。


【解説】

ハチ部分は生え際が上をむいており、ヨコに広がりやすいので、毛が立たないようにスキばさみは使用しません。

ハチが膨らむ場合は、トップの髪の毛を長めに設定します。【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!7つの対処法

ボリュームダウンさせるため肩までの重みをのこし、髪の内側だけ毛量を減らしたウルフスタイルにしました。

太くて大きくうねるくせ毛

髪が太く大きく波のようにうねりが強い髪質は、ショートヘアにすることでくせ毛を活かすことができます。

モデルさんは「大きく波打つような形の波状毛(はじょうもう)」です。 

<img src=”drink.jpg” alt=”太くて大きくうねるくせ毛”>


ワックスでセットしただけで、パーマをかけたような雰囲気に仕上がりました。。

【お悩み】
*うねりが強くサイドがうしろに流れてしまう。
*太くて毛量が多いのでまとまらない。
*髪全体が重く見える。


【解説】 できるかぎり毛先に重みをのこしてカットしています長さがあると余計にうねりがでやすいので、顔周りを短めにし、全体に丸みのあるシルエットにしました。

うねりを活かすためワックスで、毛束をつくりながらスタイリングしています。


縮毛でチリつくくせ毛

細毛、薄毛、縮毛なので髪を美しくみせるのがむずかしい髪質。トップのボリュームは ないのに、毛先はヨコにひろがるのでまとまりにくい状態です。

<img src=”drink.jpg” alt=”縮毛でチリつくくせ毛">


ドライヤーでブローしただけではまだ、うねりが残りますが、かなり 小さくまとまってパサつきは見られなくなりました。

【お悩み】
*細かいうねりが強い。
*傷んでパサパサになる。
*毛先がヨコに広がりやすい。



【解説】

後頭部にボリュームをだして上品に。髪全体をコンパクトにしました。

えりあしをやや長めにのこすと、首のラインがほっそり見えます。

表面だけストレートアイロンを 使用していますが、手で乾かしただけでもシルエットは変わらないように カットしています。

細い髪トップにボリュームのないくせ毛

髪が細くてやわらかいので、全体的にペチャンコになりやすいタイプ。トップの生えかたが 下に向いているので、肩より上のショート系でボリュームをカバー。

<img src=”drink.jpg” alt="細い髪トップにボリュームのないくせ毛 ">


丸みのあるボブにすることで、ムリにボリュームアップさせることなく、スタイリングも簡単にできます。

【お悩み】
*ボリュームがない。
*髪が乾燥してツヤがない。
*パサついている。


【解説】

細い髪をボリュームのあるようにみせるには、ひし形シルエットにすると自然な丸みができます。

ブローでボリュームを出しているわけではなく、ドライヤーで乾かしただけで ひし形のシルエットになるようカットしています。

うねりが強く毛先がハネる

髪がやせてきてトップにボリュームがない。うねりのせいで毛先がハネて広がる。 こちらは弱いねじれの「捻転毛」で、全体に左にまがって生えています。

<img src=”drink.jpg” alt="うねりが強く毛先がハネる">


ハネる部分がなくなりスッキリしました。

【お悩み】
*毛先がうねってハネる。
*根元がペタンとなりやすい。
*乾燥してパサつくので下だけが広がる。


【解説】
うねりが強く、毛先が広がる髪を首のまん中でカットすることで、ボリュームの出やすい長さになりました。

ボブのシルエットは小さくするために、四角いカドをとって丸みをだしています。重くならないように、ヘアオイルのみで仕上げました。

「ダメージ+くせ」乾燥して広がる

毛量が多くて、硬くて太いくせ毛です。自宅でのヘアカラーでダメージしているため、乾燥してまとまりにくくなっています

<img src=”drink.jpg” alt=”「ダメージ+くせ」乾燥して広がる”>


ふくらんで広がっていた毛先がなくなり、スッキリしました。

【お悩み】
*ボワ~ッとヨコに膨らむ。
*髪が乾燥してゴワついている。
*ヘアアイロンのせいで、髪の手ざわりが硬い。


【解説】 太くて硬いくせ毛は、ある程度の重みをのこしたボブにしてから、内側とえりあしを短くしています

ヘアアイロンを使っていると毛先に水分がなく、パサついて広がるので、7~8センチほど毛先を切りました。

顔だしNGなので残念ですが、サイドのながさはアゴの下まであります。前から見るとショートには見えません。

うねるくせ毛に必要なヘアケア剤

<img src=”drink.jpg” alt=”うねるくせ毛に必要なヘアケア剤”>


くせ毛をしなやかにするシャンプー

髪の毛の「タンパク質」と「水分」の分布が均一でない ほど、くせ毛やうねりが強いということでしたよね。

くせ毛をあつかいやすくするシャンプーの成分がこちらです。 シャンプーの成分には「タンパク質」という表記はなく「ケラチン」というのがこれにあたります。

シャンプーに必要な3大成分
低刺激の洗浄剤 アミノ酸系洗浄剤
保湿成分 ペセリア、フラーレン
タンパク質 加水分解ケラチン


「タンパク質」= 毛髪補修成分 「水分」= 保湿成分の入っているシャンプーが、TOKIOのシャンプーです。

<img src=”drink.jpg” alt="うねるくせ毛に必要なヘアケア剤">

TOKIOインカラミシャンプープラチナム美容師レビュー細い~ふつうのくせ毛に効果的です。

ヘアオイルでくせ毛をツヤ髪に

キューティクルがはがれると、湿気を吸いこんだ髪のうねりが強くなります。 いちばん簡単なのは、傷んだ髪のキューティクルを保護してくれるヘアオイルをつけること。

オススメは「ルベルのモイオイル」

<img src=”drink.jpg” alt="ヘアオイルでくせ毛をツヤ髪に">


ベタつきがなく「ツヤが長持ちする」のを実感できます。 自然由来のオイルなので浸透がよくまとまります。モイヘアオイルのレビュー記事はこちら。

くせ毛のセットが簡単なワックス

くせ毛をストンとまとめてくれるスタイリング剤は バームワックスです。大きくわけて、軽いタイプと重いタイプがあります。


使いやすさとベタつかない「アースハートナチュラルバームワックス」

<img src=”drink.jpg” alt="くせ毛のセットが簡単なワックス">


軽いつけ心地と自然な動き、使いやすさで選ぶならコレ!  「アースハートナチュラルワックス」レビュー記事

  • オリーブオイル
  • ミツロウ
  • シアバター
  • ホホバオイル



くせ毛で膨らむ髪もしっとり、濡れ髪ヘアにも最適の「プロダクトワックス」

<img src=”drink.jpg” alt="くせ毛のセットが簡単なワックス">


毛束感がでるくらいのセット力、ゴワつく剛毛なくせ毛ならコレ!  「プロダクトワックス」 レビュー記事 

  • シアバター
  • アロエベラ
  • ビーズワックス
  • ビタミンE

くせ毛のお手入れ3つの注意点

<img src=”drink.jpg” alt=”くせ毛のお手入れ3つの注意点">

1シャンプーあとのタオルドライ

濡れているときの髪の毛は、ゴムのように伸びやすく傷つきやすいので、こすらないで水分をやさしく拭きとりましょう。  

タオルを巻いたまま10分以上放置するのはダメです。タオルのなかで グシャグシャになった髪の毛のまま乾いてしまいます。 ドライヤーをかけてもまとまらないのはそのせいです。

どうしてもすぐ乾かせない場合は、タオルドライの後すぐに!コームで髪をとかしてまっすぐにしておいてください。

2ドライヤーの前には洗い流さないトリ―トメントを

髪の毛は約80%のタンパク質と5%のCMCからできています。くせ毛が乾燥してパサつきやすいのは「CMC」が不足しているからです

<img src=”drink.jpg” alt=”2ドライヤーの前には洗い流さないトリ―トメントを”>


髪が傷んでCMCが破れると、タンパク質が流れでてスカスカになってしまいます。CMCが、髪内部の補修、改善、水分保持をしているので、CMCが配合されたトリ―トメントをオススメします。


タンパク質や水分を補うことができれば、くせが伸びやすく、しなやかにまとまりやすくなります。

CMCを高濃度に配合したトリートメントローションがこちら。

ドライヤーの前にシューッと吹きつけるだけで、パサつく髪がしっとりします。静電気防止にもなります。



3くせ毛を伸ばしやすくするドライヤーのかけ方

完全に乾かないうちに、5本指で髪をはさみ少しひっぱりながら、ドライヤーをあてると伸びやすくなります。

根元からから毛先までへ ゆっくりと動かしましょう。きちんとドヤイヤーの熱が均一にあたっていれば  まっすぐになるはずです。

くせ毛やうねりが強いショート40代髪型:まとめ


くせ毛やうねりを根本から治すのは無理ですが、くせ毛に合ったヘアケアで、お手入れのしやすさが全然ちがいます

1、髪の水分バランスを整える。
2、できるだけ過労やストレスをさける。
3、バランスのとれた食生活。
4、自然由来のワックスでスタイリングを。
5、シャンプー後はすぐにドライヤーをかけましょう。


ここまで読んでいただきありがとうございます。あなたにためになる内容があったら嬉しいです。