「髪の悩み」に年齢を感じさせない!ツヤ髪のつくり方

髪質にあわせたトラブルを改善し、ヘアケア商品を紹介するブログ

初めて白髪染めをするときの美容院の選び方!オーガニックカラー

白髪染めをしようかどうか?検討しているあなた。また、いままで自分で染めていたけど、白髪が増えてもう手に負えないあなたにも、オーガニックカラーを取り扱う美容院をおすすめします。

とくに、お肌が敏感な人やアンチエイジングに関心が高い 人には必見な内容になっています!

この記事でわかること! ・オーガニックカラーのある美容院を選ぶのがいい理由。
・オーガニックカラー(ブランド)の種類
・「ファッションカラー」と「白髪染め」は何が違うのか?
・明るくお洒落な白髪染めは出来るのか?


 では、進めていきますね!


1・オーガニックカラーで白髪染めできる美容院を選ぶ

はじめて白髪染めをする場合「カラー剤なんて美容師さんに任せる
しかないんじゃない?」と思いがち。

でも、美容院で取りあつかう薬の種類で、手触りやダメージ 匂い、色持ちなど全部ちがいます!とくに、オーガニックカラーは ふつうのカラー剤より、白髪染めの直後から1か月後、2か月後の 髪の状態がキレイです。

お客様が薬剤を見極めることができないからこそ、ぜひ試して 欲しいと思います。

オーガニックカラーとは

<img src=”drink.jpg” alt=”オーガニックカラ―とは”>

一般的なカラーと比べて、アルカリ剤やアンモニアなどを 極力おさえ、自然由来成分を主につくられた、頭皮とお肌にやさしい ヘアカラーのことです。

美容院での白髪染めは、ほとんどが塗り始めの10分くらい ツーンと薬の匂いがします。それは、オーガニックカラーも同じで 、塗ってしばらくすると匂いが消えていきます。

これを「揮発性」(気体となって飛んでいく)といって、ツーンとするから 薬剤が髪に残りにくく安全ということです。 ぎゃくに、ホームカラーの方が匂いを抑えてありますが 「揮発性」が無いため、薬が髪に残ってしまいます。

何度もくり返しやっていると、髪がパサついてツヤが出にくい髪に。

オーガニックカラー取り扱いの美容院を探すのは簡単!【オーガニックカラー 白髪染め 美容院】など検索すれば いくらでもでてきます。 ホットペッパーでも探せます。

複雑な色やカラーのテクニックをもっているサロンに興味の ある人は、そちらの方が魅力的かも知れませんね。

2・オーガニックカラー(ブランド)の種類

どのブランドも「施術中」「仕上がり」「継続使用」 すべてオーガニックならではの植物のやさしさを実感 してほしいカラー剤です。

【アヴェダカラー】AVEDA サロン専用ヘアカラー

【アヴェダカラー】の特徴
93%自然由来の成分を配合ヒマワリ油・ホホバ油
・白髪もキレイに染まり、ツヤがでるカラー。
・匂いが気にならない。
色の種類が豊富なので微妙な色を出すことができる。


【ナシードカラー】NASEED

 【ナシードカラー】の特徴
「6種」のオーガニックハーブエキスと「2種」の
 シードオイルで髪の保湿、補修。
・色の発色がキレイで、色持ちもよい
・通常の美容院での白髪染めより時短で染まる。
アッシュ系の白髪染めがキレイに染まる。


【ヴィラロドラカラー】Villa Lodola COLOR 

【ヴィラロドラカラー】の特徴
92%天然由来成分使用
・オーガニックオリーブオイル・ホホバオイル
 ヒマワリオイルで「保湿」「毛髪保護」「保湿」
・世界で初めてオーガニック認証機関ICEAが認める
 2つの規格をクリア。
10種類の色味を表現できる。

 

3・「ファッションカラー」と「白髪染め」は何が違うの?

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染めとファッションカラー”>
簡単にいうと、ファッションカラーは好みの色や明るさを自由自在に変えることができます。

白髪染めは、あまり明るく できないけど、白髪がしっかり染まり、一度染めたところは 長持ちします。
(生え際は伸びた分だけ目立ちます。)

【白髪染めの特徴】
白髪が良く染まる
・髪にツヤがでる。
・白髪を染める色味が濃いので暗くなりがち。
色の種類が少ない



【ファッションカラーの特徴】
白髪を染めるカラーではない
色の種類が豊富で、暗い色から明るい色まで自由にできる。
・かなり明るい色は、薬剤が強くなるのでダメージしやすい



共通しているのは1剤に「酸化染料」「アルカリ剤」「界面活性剤」 が入っています。2剤は「過酸化水素」といいます。

この2つをまぜて使用することで、黒髪の色素を脱色した後、カラー剤の色が浸透する工程がいっしょに行われます。

明るいファッションカラーの方が「アルカリ剤」(脱色作用)が 強くなります。

4・白髪染めで明るく染めることは出来る?

実際、どのくらいの明るさになるのかを「白髪の量」によって 2パターンを説明します。 ※美容院では明るさレベルをトーンで表します。

【20~30%程度の白髪 】

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染め20%=30%”>
白髪を見つけてからこのくらいの時期は、すごく気になるかと思います。ここでの地毛は4~5トーンです。

でも、髪の色が少し明るくなるだけで、白髪は 目立たなくなるので、黒くしっかり染める必要はありません。

 

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染めとファッションカラー”>

白髪8トーンの白髪染め




【50%以上の白髪】

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染め50%”>

ここまでくると見た目にも「白髪」の方が協調されるので、 あまり明るい白髪染めは難しいです。

この場合、白髪の 目立たないレベルは5トーン(地毛)~7.5トーンくらいまでになります。

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染め7トーンカラー”>

50%の白髪の量に、6.5トーンの白髪染めです。

 


【明るいお洒落な白髪染めはどうか? 】
いままでの説明だと、明るくできなければお洒落な白髪染めが できないように聞こえたかもしれませんが、できます!

白髪染めのなかに、ハイライト(明るい色)を少量入れてるだけで 明るく立体感のある髪型に見せることができますよ。

<img src=”drink.jpg” alt=”白髪染めとハイライトカラー”>

白髪の量30%の白髪染めに、少量のハイライトが入っています。明るさは8トーンですが、ハイライトのおかげで白髪染めに見えなくなりました。

実際にサロンでは白髪5~7トーンでもハイライト可能です。

5・どうしても美容院に行けない人へ

コロナの影響やその他の事情で、なかなか美容院へ行けない方には「セルフで白髪染めのコツ(クリーム編)+色選びでイメージが変わる!」で、おうちで染める方法やキレイに染めるコツなどを詳しくご紹介しています。

実際に、

市販の白髪染めブローネ・ルミエストで美容師が初めて染めてみた - 「髪の悩み」に年齢を感じさせない!ツヤ髪のつくり方

では、自分で白髪染めをした画像とプロセスを載せています。

6・まとめ

いかがでしたか?

サロンで相談すれば、初めてでも色々な白髪染めの方法があるので丁寧に説明してくれます。

・白髪の量が少なければ、明るい白髪染めができる。

・白髪の量が50%以上だと、それほど明るくできないが、ハイライトをいれて明るく見せることができる。
・色持ちがよく、ダメージを軽減するならオーガニックカラーが一番いい!


※宿泊、レストラン、ビューティサロンなど、東京女性のための厳選予約サービス「ヘアサロン・美容院・美容室予約」画面から、人気のエリア・メニュー・スタイリスト・ブランド(カラーなど)が探せます。