kami-blog

40代からのくせ毛の悩みに役立つブログ

くせ毛だからこそ選びたい!頭皮のケアと最適なシャンプーを見つける秘訣

くせ毛の女性の皆さんへ。

くせ毛の特性は、髪だけでなく頭皮にも影響を与えます。

クセやうねりが強くなりやすい頭皮をケアすることは、美しい髪を育てるために欠かせません。

この記事では「最近、なんだかクセやうねりが強くなった!」という方に頭皮ケアの重要性と最適なシャンプー選びの秘訣をご紹介します。

くせ毛がもたらす特有の頭皮トラブルについて理解し、健康な頭皮と美しい髪を手に入れましょう。

1 くせ毛に適したシャンプーの選び方

くせ毛の特性を考慮したシャンプーとは、くせ毛の乾燥やダメージを 補修・保護してくれる成分が入っているものが必要です。

毛髪ダメージ補修「アミノ酸系シャンプー」

髪が傷んで、タンパク質が不足しているとダメージケアができないので、 毎日のシャンプーには欠かせません。

「アミノ酸系シャンプー」には ダメージを補修し、髪を柔らかくしてくれる成分が配合されています。

アミノ酸は毛髪補修成分で、髪に付着することでにハリ、コシを与え補修をうながします。

【ハリとコシ=くせ毛が伸ばしやすい】と思ってください。

「アミノ酸シャンプー」は肌にやさしく、髪の水分や油分を ほどよく残して洗うことができます。

だから、くせ毛のパサつきを潤し、まとまりやすい髪質へと変えていきます。

頭皮と髪をケアする「炭酸シャンプー」

年齢によるうねりやクセの強さには、シャンプーでは落ちない 頭皮の汚れをキレイに落とす炭酸シャンプーがおすすめです。

頭皮の保護・保湿をはじめ、硬くなった頭皮を和らげ、頭皮の血行促進 に役立ちます。

週に1度か2度の使用でも、頭皮を清潔に 保つことができます。

2 くせ毛のためのおすすめシャンプー

実際に使ってみて効果を評価した結果で選びました。

2-1 アマトラクゥオヘアバス


スクワランやホホバ油などの保湿成分は、広がるくせ毛をしっとりまとめます。


ハリ、コシがでるおかげで、ストレートアイロンの仕上がりが 良く持ちもいいです。

くせがしっかり伸びてくれるので、まっすぐになった髪の毛を 何度も触りたくなりますよ。

どちらかといえば、普通~細毛の くせ毛さんに向いています。

猫っ毛に朗報!アマトラクゥオヘアバス(シャンプー)を5週間使い続けた結果にビックリ

2-2 アルピュア生ホホバオイルシャンプー


髪のパサつき、ハリコシの低下などを改善してくれる 髪と頭皮のエイジングケアシャンプーです。

生ホホバオイルには、たっぷりの「ビタミンE」が含まれており、 高い抗酸化作用があるので、頭皮の老化を防ぎ、頭皮環境をととのえてくれます。

だから、ホホバシャンプーで洗うだけで簡単に髪と頭皮のケアができます。

また、保湿効果が高いので、くせ毛の乾燥やパサつき、ゴワつきを 柔らかくしっとり仕上げます。

太くて、剛毛、毛量の多いくせ毛さんに 向いています。

アルピジョン アルピュア 生ホホバオイルシャンプーの美容師レビュー

2-3 ケアテクトOG薬用スキャルプシャンプー



炭酸シャンプーは、ストレスや生活習慣で乱れがちな 頭皮の コンディションをととのえ清潔に保ちます。

毛穴の過剰な皮脂や固まった角栓をキレイに洗浄します。

頭皮環境が改善され血行促進するので、 健やかな髪の毛が生えやすくなります。

ヘアカラー(白髪染め)などのダメージの原因である、薬剤の残留も とり除き、ダメージの進行を抑えます。

髪の傷みだけでなく、頭皮の皮脂汚れや加齢臭までとってくれる マルチなシャンプーです。

炭酸シャンプーの濃度にもよりますが、週に1~2回くらいの使用で 良いと思います。

パーマ カラーの傷みに絶対一度は使ってみるべき【高濃度】炭酸シャンプー

3 くせ毛と頭皮の関係

<img src=”drink.jpg” alt=”3 くせ毛と頭皮の関係">

頭皮の内側に「老廃物」が溜まっていたら要注意です!

髪が細くなったり、白髪が増えてきたり、くせ毛が 強くなってきたと感じる場合

「老廃物」によって引き起こされ ている可能性が大です。

頭皮に老廃物がたまると毛根が圧迫されて、 髪をつくる毛母細胞に栄養が行き届かなくなるのです。

その結果、髪が新しく生えてくるときに毛根をおおっている 「毛包」が、ねじれを起こしてくせ毛を生み出してしまいます。

ほうっておくとくせ毛だけでなく、頭頂部や前髪が薄くなるといった状態が 進んでしまいます。

少しでも、 これから生えてくる髪の毛が美しくなるように するには頭皮のマッサージが重要です。

4 くせ毛の方におすすめの頭皮マッサージ

頭皮マッサージの目的は、頭皮下に溜まった老廃物を流し、毛根に栄養をしっかり送り、頭皮の土台を整えること。


頭皮のリンパの流れをよくし、老廃物を少なくしていけば、うねりや白髪、薄毛予防になります。

  • 美しい髪を作る土台を整える。
  • うねり、くせ毛の予防と改善。
  • 白髪、薄毛の予防。
  • 顔のリフトアップ。

頭皮のマッサージを効果的にするには、どこを集中的にやるかが重要ポイント!


老廃物が溜まりやすい場所は大きく分けて3カ所あります。

❶ 1つ目はてっぺんの分け目のところです。

<img src=”drink.jpg” alt=”4 くせ毛の方におすすめの頭皮マッサージ">

5本の指を地肌にしっかりとあて、それを軸に強めにゆっくりと回します。

10回ほどまわしたら、1~2センチ下にずらして、同じ動きをします。

分け目から、下に向かって4~5カ所おこなうイメージです。

位置は左右の耳から耳をつなぐ(カチューシャを付けるような)ところになります。

❷2つ目は耳の上で、耳周りに5本の指を置き、強めにクルクルと押しまわします。

<img src=”drink.jpg” alt=”4 くせ毛の方におすすめの頭皮マッサージ">

この位置で回し終わったら、つむじに向かって4~5カ所同じ動きをします。


❸生え際と額の境い目からも、同様におこないます。

頭皮マッサージを毎日行うことで、毛細血管から運ばれてくる栄養が、毛包へ行き届きます。

その結果、髪のねじれがなくなり、ピンっとした美しい髪が生えやすくなります。

<img src=”drink.jpg” alt=”4 くせ毛の方におすすめの頭皮マッサージ">

1本の髪の毛が生えてから抜けるまでの寿命は、女性で4年から6年ほどといわれていますので、根気よく続けることが大切です。

5 くせ毛のヘアケアの重要性

今回はくせ毛やうねりへのアプローチとして、シャンプーの選び方と頭皮のケアについてお伝えしました。最後にまとめます。

シャンプー時における頭皮のケア

くせ毛の方は、一般的な髪の毛よりも乾燥しやすく、 頭皮の刺激にも敏感です。

シャンプーの泡で頭皮を ゴシゴシと擦らないようにし、トリ―トメントを地肌に付けないように注意しましょう。

シャンプーやトリ―トメントには、 皮膚に刺激を与える強い「界面活性剤」が配合されています。

シャンプーの選び方のまとめ

くせ毛の方に適したシャンプーは、特有の乾燥やダメージを 補修・保護してくれる成分が入っているものが必要です。

洗浄成分は低刺激で頭皮を優しく洗浄する「アミノ酸系」 がおすすめです。

頭皮マッサージやスキャルプケアの重要性

くせ毛の方は頭皮の土台を作ることが重要だと お伝えしました。

毎日のマッサージで頭皮の 頭皮環境を改善し、毛穴の皮脂や固まった角栓をキレイに洗浄 し清潔に保ちましょう。


最後に、今回頭皮ケアとシャンプーを中心に解説しましたが、それ以外にもくせ毛のスタイリングに焦点をあてた記事もあわせてご覧ください。

くせ毛のスタイリングには、ドライヤーやアイロンなどの熱を使ったアイテムは便利ですが適切なケアが必要です。

熱ダメージを最小限に抑えながら、くせ毛を美しくスタイリングするためのアイテムをご紹介しています。

「くせ毛スタイリングのプロテクトケア!熱を使ったスタイリングの方法とおすすめアイテム」