kami-blog

40代からのくせ毛の悩みに役立つブログ

ショートボブで楽しむ!くせ毛&50代に似合う髪型とヘアケアのポイント

ショートボブは常にトレンドのヘアスタイル!くせ毛のセットが簡単で 再現性が高いのも人気の秘密です。

でも、50代となるとただ「切りっぱなしボブ」 というわけにはいきません。
若い人のボブと決定的に違うのは、大人の女性らしさや 上品さなどが求められること。

でも以下のような場合、上手くスタイリングできなかったり、老けて見えてみえたりしてしまいます。

✔ ダメージのせいで艶がない。

✔ くせ毛で髪がまとまらない。


✔ 乾燥してパサつきがある。



髪のベースが整わないと、セットが決まらないんです。だから、日々のヘアケアで髪の毛を美しく保つことが重要です。

今回は、ショートボブを楽しんでいただくために、50代くせ毛の悩みにあった ヘアケアの提案をします。

最後まで読んでいただくと、くせ毛のスタイリングのコツやメンテナンスまで わかります。

目次

1, ショートボブがくせ毛の50代になぜおすすめか?

1-1, 50代のくせ毛の特徴を理解しよう

2, 顔型別!50代に似合うショートボブの提案

2-1, 面長さんにはひし形ミディアムショートボブ

2-2, 丸顔さんを小顔にシェイプするウルフボブ

2-3, 四角顔さんには可愛いマッシュショート

2-4, ベース顔さんをシャープに引き締める前下がりボブ

3, くせ毛を生かした大人のショートボブスタイル

3-1, 大人可愛いラウンドボブ

3-2, 揺れ感が女らしいミディアムショートボブ

3-3, 無造作ウエーブショートヘア

3-4, シンプルなショートボブ

4, スタイリングのコツと簡単なテクニック

4-1, スタイリング剤の選び方

4-2, スタイリングのコツ

5, 50代ショートボブのケアとメンテナンス

6, トレンドカラーとアレンジ

6-1, くせ毛を軽やかに見せるハイライトカラー

6-2, 短くてもハーフアップで上品にアレンジ

ショートボブで楽しむ!くせ毛&50代に似合う髪型:まとめ


では早速みていきましょう。

1, ショートボブがくせ毛の50代になぜおすすめか?

ボブヘアは全体的に、お手入れがしやすく、まとまりやすいのがメリット。
髪を乾かす時間が短くて済みますし、レイヤーが入ってないから 寝ぐせもつきにくい。

年齢による髪質の変化で、艶やボリュームがない髪も、 ショートボブならスタイリングがラク!

カットのたびに髪質がよくなったり、 ふんわりさせたい部分にボリュームをプラスすることもできます。

1-1, 50代のくせ毛の特徴を理解しよう

50代になって髪に起こりうる変化

1, くせ毛やうねりが強くなる。

2, 髪が乾燥して広がる。

3, 若い時のような艶がない。

4, ハリ・コシがなく柔らかい。


1, くせ毛やうねりが強くなる。

50代に限ってではありませんが、年齢的に更年期などで 女性ホルモンのバランスが乱れるとくせ毛が強くなることがあります。
また、老化に伴なって毛穴に歪みができるのも、生えてきた髪にうねりをつくる 原因になります。

2, 髪が乾燥して、広がる。

髪が乾燥する原因のひとつは、タンパク質不足が考えられます。
髪の主成分はタンパク質なので、高タンパク質のものを食事に加えることが大事。
もうひとつは、タンパク質を補修しながら洗える「ケラチン」配合の シャンプーやトリ―トメントを使用するのもおすすめです。

3, 若い時のような艶がない。

髪が乾燥していてはツヤがないのもわかります。
50代は髪が抜けたり、細くなったり しやすいので、週に2~3回の集中トリ―トメントやヘアオイルをつけるなどして 髪に水分補給をしましょう。
日々のお手入れが大切です。

4, ハリ・コシがなく柔らかい。

髪が弱くなって痩せていくと、ハリ・コシがなくなっていきます。
先ほど、タンパク質不足の話をしましたが、タンパク質を作るのは 血液なのです。
頭皮の血行不良により、血液が毛根のなかにある細胞に運ばれないと 栄養不足になるので、健康な髪が育ちにくいということになります。

2, 顔型別!50代に似合うショートボブの提案

丸顔、長い顔、逆三角形、ハート型、四角い顔など、さまざま あります。
人によっては顔の輪郭にコンプレックスがあるかも知れませんが、 ショートボブにすることにより、解消できることもあります。
50代が美しくなるために、抑えておくべきポイントを顔型別に解説します。

2-1,面長さんにはひし形ミディアムショートボブ

2-1,面長さんにはひし形


面長でもひし形ボブなら、輪郭を卵型に寄せることができます。
あごラインの下にサイドの髪の毛を置いて空気感を出せば、柔らかい上品な雰囲気に!

2-2,丸顔さんを小顔にシェイプするウルフボブ

2-2,丸顔さんを小顔


丸顔さんの特徴は、頬骨がふっくらとしています。

それが若々しく見えるメリットでもありますが気になる場合は、前髪を長めにして、サイドとつなげます。

フェイスラインを深く囲むことで、小顔効果を出すことができ、輪郭を活かすことができました。

2-3,四角顔さんには可愛いマッシュショート

2-3,四角顔


骨格が四角い場合、髪全体のかたちに丸みを与えると印象が柔らかくなります。
フェイスラインに、段を入れて顔を囲むようにすることで、エラや頬骨が目立たなくなります。
理想といわれている卵型に、近づけるにはとても最適なシルエットのヘアスタイルです。
裾の部分をタイトにしているので、後頭部にボリュームが欲しい人にも向いています。

2-4,ベース顔さんをシャープに引き締める前下がりボブ

2-4,ベース顔さんをシャープ


頬骨とエラのはりを髪形でカバーすることで、輪郭に丸みが生まれます。
前下がりなので、エラの下に髪の毛がふんわりかかり、やわらかい印象に。
長めの前髪に、くせ毛のカールを活かし頬骨にかけると、コンパクトにまとまったように見せることができます。
襟足はけっこう短いので、乾かすだけで後頭部に程よい丸みができました。

3, くせ毛を生かした大人のショートボブスタイル

くせ毛を活かしたショートスタイルは、無限に作ることができます。
なぜなら、髪の長さやカットの技術によって、くせ毛をパーマのようなウエーブヘアに みせたりできるから。
もちろん、ストレートアイロンで伸ばして、 くせ毛の持つボリュームを活かして、フォルムを作ることも可能です。

3-1,大人可愛いラウンドボブ

3-1,ラウンドボブ


 髪のうねりを活かした女性らしい丸みボブ。

広がりやすいくせ毛の対策として、ボブの角を取って、裾を引き締めることで 抑えることが可能に。

スタイリング次第で、カジュアルでもフォーマルでも 似合いやすい髪型です。

3-2,揺れ感が女らしいミディアムショートボブ

3-2,揺れ感が女らしい


くせ毛で毛量が多く、膨らみやすい人におすすめの揺らぎボブ。

首に沿うくらいの長さにすると、毛先がまとまりやすくなります。

ナチュラルな動きで表現する上品なボブです。

3-3,無造作ウエーブショートヘア

3-3,無造作ウエーブショートヘア


うねりのあるくせ毛に、レイヤーを入れてボリューム感を出しています。
無造作な毛先の動きが、若々しく健康的なイメージになります。
スタイリングは、バームワックスをつけて揉みこむだけで完成!

3-4,シンプルなショートボブ

3-4,シンプルなショート


裾のふくらみを抑え、トップのボリュームを活かして、後頭部の丸みを出しています。
小顔効果満点のコンパクトなヘアスタイル。
ドライヤーで乾かしたあと、ヘアオイルをつけるだけの簡単スタイリング!

4, スタイリングのコツと簡単なテクニック

ショートボブはスタイリングで決まります。
乾燥したくせ毛のままでは、 パサついて見えますし、せっかくの髪型が台無しです。

だから、スタイリング剤の選び方とつけ方を身につけて下さい。
ポイントさえ押さえれば大丈夫です。

4-1, スタイリング剤の選び方

くせ毛を活かしたセットをするなら、断然バームワックスがおすすめ。
ブローやヘアアイロン使用後の仕上げにつけるだけだから とても簡単なのです。

◎くせ毛特有のパサつきを抑えてくれる。
◎固まることなく、毛束を作ることができる。
◎艶としっとり感が長持ちする。


バームの素材は、ミツロウ、シアバター、植物オイルなど 、ほとんどは自然由来の成分でつくられています。

ヘアクリームのような柔らかさはなく、固形なのですが、 手指の温度ですぐに溶けます。

髪になじみが良く、しっとり感が持続しやすいのがメリットです。

「ルベル Moii(モイ)バームとオイル自然由来100%の香り」でレビュー

成分:バオバブオイル、マルラオイル、アボカドオイル、シアオイル、ミツロウ など。

4-2, スタイリングのコツ

まずは手の平に、バームの適量をとります。
両手を合わせると、手の温度で溶けていくので、バームが ゆるくなったら、のばしましょう。

  1. 毛先になじませます。

  2. 内側の部分もなじませます。

  3. 根元以外の表側に揉みこみます。

  4. 最後にトップを持ち上げで完成です。


ポイントは、とにかくムラにならないように付けることです。

これで、艶と潤いのヘアスタイルが長持ちします。

5, 50代ショートボブのケアとメンテナンス

 ショートボブのスタイリングは、日々のヘアケアにかかっています。
髪のコンディションが良くないと、髪が絡まったり パサついてまとまりにくいからです。

くせ毛には、低刺激できしみなく洗えるアミノ酸系シャンプー がおすすめです。

「アミノ酸」は、髪の毛の約80%を占める 「ケラチンタンパク質」のもとになります。
シャンプーするだけで、髪にとって欠かせない成分を毎日 補充できるので、ダメージ補修や保湿のためには最適です。

40代くせ毛がひどくなる原因とシャンプーの選び方|おすすめ9選

美容院での定期的なトリミングは、ダメージを改善するためには 重要です。
傷んだままの髪の毛を放置していると、どんなに 高級なシャンプーやトリ―トメントを使っていても、 あまり効果を感じることができません。

6, トレンドヘアカラーとアレンジ

50代女性がより個性的なスタイルを楽しむためには、 カラーで髪を美しくみせること。
もう一つは、ちょっとした女子会やパーティ では、いつもと違うお洒落なアレンジを知っておくことです。

6-1, くせ毛を軽やかに見せるハイライトカラー

6-1,くせ毛を軽やかに見せるハイライト


50代の悩みの一つである白髪!

白髪染めをしていると必ず気になるのが、根元が伸びてきたときの生え際ではないでしょうか?

こちらは「白髪ぼかし」をしています。

簡単にいうと、黒い髪にハイライトを入れ、明るい毛を増やすことで、白髪との色の差をぼかすことです。
黒染めはすぐに生え際が目立ちやすいので、白髪が増えてきた人ほど「白髪ぼかし」がおすすめ。
所々ブリーチをするので、ややダメージしますが、カラーのたびに色を変えてお洒落を楽しむことができますよ。

6-2, 短くてもハンサムアレンジ

6-2, 短くてもハンサムアレンジ


ざっくりと下の方でまとめて、ゴムで縛るだけの簡単アレンジ!
シルバーのヘアアクセはぱちんと止めるだけなので、時短でできます。

トップにボリュームが欲しい人は、表面の髪だけカールアイロンで巻くと、ふんわりしてまとめやすくなります。
くせが強くてパサついていたら、髪全体にワックスを揉みこんでから、縛るほうがやりやすいですよ。

ショートボブで楽しむ!くせ毛&50代に似合う髪型:まとめ

いかがでしたでしょうか?
50代くせ毛でも、楽しんでいただける方法を見ていただきました。

ざっくりとまとめると

顔型にあったショートボブを選ぶ。

仕上げにはバームワックスを。

美容室での定期的なトリミング。

低刺激のアミノ酸シャンプーを使用。


お肌のコンディションが悪いと、化粧のりが良くないのと 同様に、髪のダメージもお手入れのしやすさに関わります。

50代、ヘアスタイルを楽しむには、髪が健康であることが大切です。

美しい髪で、若々しさをキープしていきましょう。

関連記事

「くせ毛やうねりが強い40代~50代ショート髪型とヘアケア「徹底解説」」