kami-blog

くせ毛をキレイしたい!40歳からの髪質を美しくするヘアケア剤の選び方

プロダクトヘアワックスを美容師がレビュー|ヘア&スキンケア

<img src=”drink.jpg” alt=”プロダクトヘアワックスを美容師がレビュー|ヘア&スキンケア">


プロダクトのワックスは、ウエットヘア(濡れ髪)のスタイリングがしやすいバームタイプのワックスです。くせ毛、剛毛、多毛のまとまりもよくなります。



自然由来に拘るオーガニックブランドなので、リップやハンドクリームとしても使うことができます。

コンパクトなサイズ感で、バックに入れて持ち運ぶのにも便利です。

この記事を書いている私は、美容歴30年の美容師です。いままでに10万人以上のお客様を担当。とくに、くせ毛のお手入れがしやすいカットを得意としています。

Kami-blogでは、40代以降のくせ毛の女性に向けて発信していますので、くせ毛のスタイリングにお悩みのかたは、ぜひ記事をご覧ください。


プロダクトワックス以外にも、人気のワックスと比較したい方は「バームの使い方「短く切って広がるくせ毛」にヘアバーム8選」を参考にどうぞ。

この記事でわかること ・プロダクトワックスの特徴
・プロダクトの使用感
・プロダクトの使い方



コンテンツ
1・プロダクトヘアワックスの特徴
2・プロダクトワックスのメリット・デメリット
3・プロダクトワックスの使い方
4・プロダクトワックスを使用したビフォーアフター
5・プロダクトヘアワックスを美容師がレビュー:まとめ

1・プロダクトヘアワックスの特徴

<img src=”drink.jpg” alt="1・プロダクトヘアワックスの特徴">

  • 保湿成分にシアバターを配合。

  • オーガニック認証アロエベラを配合。

  • ビーズワックスはスタイリング効果あり。

  • ビタミンEは ツヤを与える効果があります。

プロダクトワックスの使用感

<img src=”drink.jpg” alt=”1・プロダクトヘアワックスの特徴”>


このように左手にのせて、右の指でなじませるとスルスルとけます。ヘアオイルのようになるので、髪全体につけやすいです。


広がりやふくらみのあるくせ毛でも、長時間しっとりまとまります。濃厚なバームワックスなのに、髪につけたあとはべタつかないのでサラサラとします。

細い髪質ならば、ワックスの分量をパール1個分くらいにしてつければOKです。

シトラス やオレンジのフルーティで爽やかな香り。

手でとかす瞬間から、柑橘系の香りがフワ~ッと広がります。好みは分かれるとは思いますが、お客様からは8~9割りの確率で「いい香り~。」といわれます。

注意点

ハンドクリームとしても使えますすが、すこしオイル感が残るのでケータイ画面などに指紋が付きやすいので、個人的には手を洗った方が良いと思います。

全成分:
自然由来ビタミンE・ミツロウ(ビーズワックス)・ シア脂・ミツロウ・トコフェロール・マンダリンアレンジ 果皮油・アロエベラ液汁

2・プロダクトワックスのメリット・デメリット

【デメリット】

・ネイルアートをしている場合、爪のなかに入りやすい

・手洗いはハンドソープでしっかり泡立てないと落ちにくい

・スタイリングは、雑につけるとムラになりやすい

※ヘラみたいなものがあると、中身がとりやすくて便利です。

【メリット】

・シトラスの爽やかな香りが長持ち

・毛先までしっとりまとまる

・自然由来成分なのでツヤがナチュラル

少量でよく伸び、よくとける

・濡れ髪のスタイリングがラク。

手で伸ばしているときはべたつきを感じますが、髪につけたあとはサラサラになります。



3・プロダクトワックスの使い方

<img src=”drink.jpg” alt=”3・プロダクトワックスで最高のツヤ髪になる使い方”>


クリップで適量を分けとると、ムラなく付けることができます。

両手のひらでなじませて、バームをとかします


③下のブロックで、内側から毛先に向かってとかします。

④上のブロックにもつけましょう。③と同様につけましょう。


<img src=”drink.jpg” alt=”3・プロダクトワックスで最高のツヤ髪になる使い方”>

ポイント!

最後に
コームで毛先までとかすと、良くなじむので
ストンと落ちつきます。


前髪は最後につけて下さい。はじめにつけると本当の濡れ髪になってしまいます。

4・プロダクトワックスを使用したビフォーアフター

なにもつけずにドライヤーで乾かした状態です。髪が多いくせ毛のモデルさんです。カラーヘアなので、ダメージで髪表面がモヤモヤしています。

<img src=”drink.jpg” alt=”4・プロダクトワックスを使用したビフォーアフターの画像”>



プロダクトをつけた
あとのアフターが下です。「人指しゆびの爪」 くらいの分量を手のひらで、よく伸ばしてから、全体的につけました。👇

コームでとかして、さらにツヤ感が増しました。


<img src=”drink.jpg” alt=”4・プロダクトワックスを使用したビフォーアフターの画像”>


プロダクトワックスは、広がるくせ毛でもこのように落ちつきます。


5・プロダクトヘアワックスを美容師がレビュー:まとめ

プロダクトの記事は参考になったでしょうか? 自然由来の原料だけで作られているので、敏感肌にも安心ですね。


プロダクトは海外で製造されていることもあり強めの柑橘系ですが、ネロリの香りも販売されております。使用感は同じなのに、香りはかなりマイルドです。

ネロリ※ビターオレンジとほのかなフローラルの上品な香り。