kami-blog

「くせ毛カットが得意な」くせ毛美容師ブログ

【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!5つの対処法

<img src=”drink.jpg” alt=” 【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!5つの対処法”>

「どうしてこんなに髪の毛が膨らむの?」とお悩みですよね。

ヘアオイルをつけたり、ストレートアイロンでまっすぐにしたり 「がんばっているけど、髪の毛のボリュームが収まらない」方に、ハチが膨らむ原因と5つの対処法を 解説します。

この記事を書いている私は、美容歴30年の美容師です。いままで10万人以上のお客様を担当させていただいております。

kami-blogでは、くせ毛のヘアケア、オススメのシャンプーや スタイリング剤を紹介しています。毛量が多いくせ毛のカットを得意としていますので、ぜひ最後まで記事をご覧ください。


5つの対処法では、自分でできることと美容室でできることの、2つの方向性で書いています。

1,髪の毛のハチが膨らむ原因

<img src=”drink.jpg” alt=”1,髪の毛のハチが膨らむ原因 ”>

1-1,ハチ部分が上向きに生えている

毛量が多く横に広がる方は、ハチの根元が浮いている傾向にあります。 ドライヤーのかけ方やトリ―トメントなどで収まることもありますが、 いつも横が膨らむと感じていたら、今後、美容室でのカットがお手入れのしやすさを左右します。

以下のような ケースだとさらにボリュームを与えてしまいます。

・ハチ部分周辺をスキばさみでカットをされた場合

・毛先だけがスカスカにカットされている場合

・膨らみを抑えるための、重みがない長さの場合

「ハチ部分周辺をスキばさみでカットをされた場合」

とくに、オレンジの部分が、短い段がついていたりすると 髪の毛は横に広がります。両サイドのでっぱりが、頭の骨格が張り出している場所です。

ハチより下の根元以外を バランスよく均一になるように、軽くカットしておさめました。右下

<img src=”drink.jpg” alt=”1-1,ハチ部分が上向きに生えている”>


 この周りに髪の毛が集まるので、毛量を減らすときに美容師の力量がでます。 上手くいけばボリュームダウンするし、失敗するとあとで膨らみやすくパサつき がでます。

「毛先だけがスカスカにカットされている場合」

この場合、カットしてもらう前に美容師に「毛先が薄くならないように」 と伝えて下さい。カウンセリングで伝えておくだけでも、膨らみを防げるかも知れないからです。

「膨らみを抑えるための、重みがない長さの場合」

ハチから上の毛が長めのヘアスタイルを選びましょう。トップから段々のレイヤーが入るウルフ系 は避けた方が無難です。

1-2,髪の毛が乾燥している

髪が乾燥すると、ツヤがなくてパサつきがあるのではないでしょうか? パーマ、カラー、縮毛矯正、ヘアアイロンの使用 は、髪の毛が水分を失いやすく、潤いによる重みがないせいで、広がってまとまりにくくなります。

その他、環境にも原因はあります。

  • シャンプーの洗浄力が強く、水分を奪われている。
  • エアコンのある部屋の中にいることが多い。
  • 紫外線を浴びる時間が長い。
  • ヘアケアをほとんどしない。

定期的に美容室で、毛先カットやトリ―トメント をしてもらうことをオススメします。

髪の毛は血液から栄養をもらって伸びていますが、 生えてくるときにはすでに死んでいるので、何もせずに自然にはよくなりません。 乾燥したままでいるとダメージにつながります。

髪を伸ばしていきたい場合も含め、美容室でのメンテナンス をしつつ、お家でのヘアケアをすることが、地味ではありますが結果的にダメージが少なくてすみます。

1-3,くせ毛は湿気を吸うと膨らむ 

髪の毛は湿気を吸って膨らみやすくなります。梅雨時期のうねりや広がりは そのせいです。 とくに、くせ毛は湿気を吸収しやすい構造になっています。

髪の2種類の繊維タンパク質があり、これをコルテックスといいます。 ダメージしたくせ毛は、「O-コルテックス」「P-コルテックス」のバランスが かたよるので、髪の毛がうねりやすく目立ちます。

<img src=”drink.jpg” alt=”1-3くせ毛は湿気を吸うと膨らむ ”>
出典:資生堂 PROFESSIONAL

くせ毛を根本から解決することはできませんが、一時的に、髪の形状を内側から1本1本整える「先進トリ―トメント」 ができる美容室もあります。

資生堂のサブリミックシステムトリ―トメントなどが 代表的です。(※ストレート縮毛矯正ではありませんので、 強いくせ毛を伸ばすのが目的ではありません。)個人的には、ダメージがあまりないくせ毛の弱い方の方がむいていると思っています。

2,髪の毛のハチが膨らむ時の5つの対処法

<img src=”drink.jpg” alt=”1,髪の毛のハチが膨らむ原因 ”>

2-1,対処法1シャンプーあとのヘアケア

髪の毛が乾燥するまえに膨らみを抑えるには、 アウトバスタイプのトリ―トメントやヘアオイルをつけることが有効です。 まずは毎日のヘアケアで、膨らみにくい髪の状態をつくってあげましょう。

髪の毛が湿気を吸わないように、ヘアオイルやスタイリング剤でコーティングすることが大切です。

シャンプーしたあと、タオルを巻いたまま放置していませんか?これが本当に よくありません。髪の毛は、乾いていく途中で一番くせが付いてしまいます。

ブローしにくいだけでなく、タオルにくるんだままの形がついて ブローでは膨らみを抑えられなくなるはずです。 また、湿気のなかで蒸れてしまうと、雑菌の繁殖をおこすこともあるので要注意です。

2-2,対処法2ヘアアイロンを上手に使う 

<img src=”drink.jpg” alt=”2-2,対処法2ヘアアイロンを上手に使う  ”>

ストレートアイロンを持っている方は多いですよね。 でも、うまく使えてないせいで、 まっすぐに伸ばしたはずのくせ毛が、 数時間後には元に戻ってしまうという声を美容室内で聞きます。

ちょっとだけコツがいりますが、ポイントをおさえれば上手になります。 ドライヤーで時間をかけてまっすぐにするのを考えたらずっと効率的です。まっすぐがキープできない!くせ毛 ストレートアイロンの使い方

2-3,対処法3毛量を減らすべきポイント

髪の毛が膨らむからといって、ただ「すいてください。」「軽くしてください。」 だけでは軽くなりません。繰り返しますが、同じヘアスタイルをカットする としても、美容師によってすく場所が違うからです。

すいていい場所、すいてはいけない場所 を間違えると、数日後にはボリュームがでやすくなることもあります。


私はたくさんの美容師が所属しているシェアサロンで働いていますが、すべてのスタイリストが違うカットをしています。髪のすき方もです。

毛量を減らしてほしい所を美容師に伝えるだけでも、 膨らみを少なくする助けになります。

だからこそ、髪のボリュームに悩む方には「膨らみポイント」 を知ってほしいです。

<img src=”drink.jpg” alt=”2-3,対処法3毛量を減らすべきポイント ”>

ハチ部分とその上をたくさんすいてしまうと、髪の毛が立ってしまいより広がるので、 ハチより下を軽くしてもらう。

「ハチ部分」「煩悩クボ(ぼんのうくぼ)」「耳後ろ」は、あたまの骨が出っぱるので膨らむポイントになります。


「煩悩クボ」と「耳後ろ」は、できるだけたくさん毛量を減らして もらう方が広がらなくなります。毛先だけスカスカになりにくいポイントです。

<img src=”drink.jpg” alt=”2-3,対処法3毛量を減らすべきポイント ”>


その結果、左は毛量を減らす前、オレンジ部分3点のみ減らして、右のようにボリュームダウンし、バランスよくまとまりました。

ただし、髪の毛が伸びてきたとき手で触ると、根元がチクチクすることもあるので、 それがみになる方にはおすすめしません。

※髪質や生え方には個人差がありますので、すべての方にあてはまるわけではありません。担当美容師さんとよく相談の上、施術をしてもらってください。

2-4,対処法4カットで髪ヘアスタイルを変える

もしご希望なら・・というのが前提ですが、ミディアムヘアやショートヘアに髪型を 変えるというのもありです。

髪が多くて広がるのですから、その ボリュームを活かした カットでバランスよく、ボリュームを調整できる髪型もあります。 たとえばロングでカールが強く、くせ毛の多毛でもここまで膨らみを抑えることができます。

Before

<img src=”drink.jpg” alt=”2-3,対処法3毛量を減らす部分を知る ”>


 After

<img src=”drink.jpg” alt=”2-3,対処法3毛量を減らす部分を知る ”>


以前は縮毛矯正をしていましたが、今は全くかけていない状態で、ショートに カットしています。よければ、髪が多くて膨らむ「ボブ」をショートボブにアレンジしてみたで詳しく見てください。

2-5,対処法5縮毛矯正をかける

くせ毛で多毛、膨らむなら縮毛矯正がオススメです。美容師のなかには術後のダメージ を考えて、縮毛矯正否定派もいます。

たしかに、ダメージ0にはできませんが、 ショートヘアやミディアムヘアから、 きれいに伸ばしていきたいけど、髪の毛が膨らむ ので長く伸ばせない。などの悩みには最適です。

Before          After

<img src=”drink.jpg” alt=”2-5,対処法5縮毛矯正をかける ">


2~3か月に一度くらい縮毛矯正をかけつつ、肩下くらいまで伸ばします。髪の重みでボリュームがおちついてきたら縮毛矯正をやめてしまってもOKです。その際に毛量のバランスを調整してもらうのがよいと思います。

<img src=”drink.jpg” alt=”2-5,対処法5縮毛矯正をかける ">

縮毛矯正をかけた後に、カットをすればここまで落ち着きます。普通、縮毛矯正なしの場合最長でも2か月に1回、カットをしないと髪の毛が爆発します。

こちらのお客様は、縮毛矯正とカットを3か月~3か月半くらいで済んでいます。ドライヤーで乾かしてから、椿油をつけるだけでお手入れが楽だそうです。
 

また、 ヘアアイロンで毎日ストレートに伸ばすのが面倒な方にも向いています。

3,【髪の毛のハチ】が膨らむのをぺったんこにしたい!対処法:まとめ

参考になるところがありましたか?頭の骨格が変わることはありませんが、自分にあった対処法ですこしでも髪に対するストレスを少なくしてくださいね。お役に立てると嬉しいです。